1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

ビッグエコー全店で・・・

10月29日にカラオケルーム「ビッグエコー」全店でカラオケルームをワークスペースとして提供する「オフィスボックス」を開始

個室で、周囲の目を気にすることなく会話や電話ができるほか、机に広げた資料を第三者に見られる心配もない。

そもそも歌を歌うための完全個室なので、セキュリティも高く、音が漏れる心配もない。

事前運用は好評だったという

都心や駅前に多く展開している好立地な特徴を生かし、全国の主要ビジネスエリアを中心に導入していた。

これを全店に拡大し、安価な価格設定で予約不要の個室空間をより多く提供することで、テレワークのさらなる促進を図る

この間店舗で知ったんだけどビックエコーでオフィスボックスというのをやり始めたんだって。平日仕事終わりにちょっくら作業するには最高じゃないですか。 big-echo.jp/officebox/

電話できるのはいいね / ビッグエコー、カラオケルームを仕事場として時間貸「オフィスボックス」 - Impress Watch watch.impress.co.jp/docs/news/1215… @impress_watchより

これはいい! 会社まで出勤するの嫌だし、一人で勝手にテレマできるんだったらこっちがいい。そのまま休憩取れるし、ストレスフリーで仕事できるやん。 服装髪も気にしなくていいし ビッグエコー、カラオケルームを仕事場として時間貸「オフィスボックス」(Impress Watch) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-…

ビッグエコーのオフィスボックス、真夏はいいな〜。 涼しい部屋で作業できてドリンクつき600円とか安すぎる!

予約なしで気軽に使える

料金は基本プランが1人1時間600円(税別)、5人以上で会議室として利用可能な「会議室プラン」が1室60分2500円(税別)など、利用人数によって異なる。

予約も必要ないですし、ビッグエコーの会員証も不要です。受付だけしてもらって、ドロップインでお仕事に専念できます

無料Wi-Fiなど便利グッズも

鍵付きロッカーや壁に貼れるホワイトボード、文房具セット、マウスパッドなど、ちょっとした会議や打ち合わせなど、ビジネス利用時にあると便利なグッズを揃えている。

スピーカーフォンで会議もできる

実はヤマハのスピーカーフォン「YVC-200」がレンタルされているのをご存じだろうか?

これにより、オフィスボックスはリモート会議室としての利用価値も飛躍的に高まったと言える。

YVC-200は、個人から数名程度を想定したモデルのポータブルスピーカーフォン。小型軽量で45mmフルレンジスピーカーを搭載。接続や設定が容易な点も特徴となっている。

また、歌広場でも同様の動きが

1 2

関連まとめ