1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Windowsの使い勝手を向上させる「PowerToys」ってなんだ?

マイクロソフトがWindowsの便利機能ユーティリティー「PowerToys」を復活させようとしています。

更新日: 2019年10月30日

24 お気に入り 13241 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ガジェット大好き

Microsoftの「PowerToys」とは?

むかしマイクロソフトが提供していた、便利ソフト。

「PowerToys」は、Microsoftがかつてパワーユーザー向けに公開していたシステムユーティリティ群。Windows 95時代とWindows XP時代に盛んに開発され、一部のツールは後継OSにも組み込まれている。

ただし近年のwindowsには省略されていました。

同社は以前より、この「PowerToys」をオープンソースで復活させる計画を進めていた。

既にプレビュー版が公開

現在、開発者向けにGitHubを通しての公開ですが
今後、開発がうまく進むと、
一般向けに正式に公開されるという流れが予想されます。

GitHubとは?

GitHub(ギットハブ)は、ソフトウェア開発のプラットフォームであり、ソースコードをホスティングする。

GitHub商用プランおよびオープンソースプロジェクト向けの無料アカウントを提供している。

2018年にマイクロソフトによる買収されています。

正式提供に向けて機能強化もすすむ

初期のバージョンでも
[Windows]キーを長押しすることで、
利用可能なショートカットキーの一覧が全画面表示されたり、
簡単に仮想デスクトップに対象となるウィンドウを最大化表示したり
といった便利機能がありましたが、

現在、色々と強化中です。

“10月アップデート”で追加された「PowerRename」は、ファイル名を一括変更できるシェル拡張

ファイル名付け替え機能も強化

[Ctrl]+[Z]キーなどであとからリネーム処理をアンドゥできるのが特徴。

大文字小文字の一致や正規表現が利用できる他、
サブフォルダーを含めたリネームなどもサポートしていて
使い勝手が良いとのこと。

ファイルの付け替えを
よくやっている人などは
この機能だけでも価値があるかも。

他にも便利機能が検討中

現在、
「応答しないプロセスを簡単に終了させるツール」
「アニメーションGIFで保存できるスクリーンレコーダー」
といった機能も開発中だとか

さらに検討中の機能として

ノートPCをモニターへ繋いだときに特定のウィンドウ配置を復元する機能を備えたフルウィンドウマネージャー
キーボードショートカット管理ツール
[名前を指定して実行]ダイアログ([Windows]+[R]キー)の代替ツール
タスク切り替えツール([Alt]+[Tab]キー)の改良版(ブラウザーのタブ切り替えや実行中のアプリの検索など)
バッテリーのログ機能
タスクバーから解像度を手軽に切り替えられるツール
フォーカスがなくてもマウスイベントを受け取れるツール
「コマンド プロンプト」や「PowerShell」、「Bash」をサポートした[ここから開く]ツール
ファイルを閲覧するためのコンテンツメニュー

Windowsの使い勝手が向上しそうです。

一つ一つは類似する機能を持つソフトがありますが、
マイクロソフト提供のソフトで、
こうした機能がまとめて搭載できると
より使い勝手が向上するでしょう。

1