1. まとめトップ

行楽の秋!各地の名物駅弁(甲信越編)

各地の名物駅弁を巡っていますが、今回は甲信越地方の駅弁を採り上げます。

更新日: 2019年11月11日

1 お気に入り 1272 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mtmまとめさん

●新潟駅

当駅の駅弁は新潟三新軒をはじめ、新津駅東口に調製場を置く三新軒・新発田三新軒と神尾商事神尾弁当部の計4社が調製を行っている。

名前は「ます」「さけ」「かに」「いくら」から

牛しぐれはそのままの味付けで食べるほか、付け合わせのマヨネーズとあえるのもオツです

7個の小鯛の握りに、のり巻き奈良漬を添えました(甘酢で漬けた小鯛の切り身)。昭和30年発売の新潟駅で最も古い駅弁です

売られているのは、店舗を営業している新潟三新軒の駅弁だけでなく、グループの三新軒(新津)や新発田三新軒の駅弁になります。これらは3社で1つのようなものですから、新潟の駅弁が大集合という形になりますね。

●新津駅

新津駅の駅弁は、神尾商事神尾弁当部と三新軒の2社が調製を行っている。
新駅舎竣工後から、当駅では両社とも移動販売を実施している。

●長岡駅

●越後湯沢駅

2007年(平成19年)には歌手の香田晋が、歌曲「越後湯沢駅」を発売し、この歌にちなんで、香田が駅弁の「林道かまめし」の制作を手がけた。

1 2 3 4