1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

杉咲花が朝ドラヒロイン!2020年後期『おちょやん』に期待

2020年後期朝ドラ『おちょやん』の主人公(ヒロイン)に、女優の杉咲花がオーディションなしで抜擢された。実在だった女優の浪花千栄子がモデルで、脚本を『半沢直樹』『陸王』の八津弘幸が担当する。

更新日: 2020年01月04日

4 お気に入り 8059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラの脇役でブレイクした杉咲花

『とと姉ちゃん』(2016)

杉咲花

杉咲花(すぎさき はな)1997年10月2日、東京都出身の22歳。子役として10歳でドラマデビュー。2013年、TBS系ドラマ「夜行観覧車」で注目され。

杉咲がブレイクしたのは、16年上半期の朝ドラ『とと姉ちゃん』だ。高畑充希(27)が演じるヒロイン、常子の末の妹、美子をけなげに演じ、お茶の間の人気者となった。

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では、宮沢りえ演じる余命わずかな母を支え、たくましく成長していく娘・安澄を見事に演じきり、ブルーリボン賞、第90回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞、第40回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞など数々の賞を受賞した。

2016年10月公開

◆その後はドラマ・映画・バラエティーと大活躍

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019)

杉咲花

『無限の住人』(2017) - ヒロイン
『BLEACH 死神代行篇』(2018) - ヒロイン
『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(2018) - 主演
『十年 Ten Years Japan「DATA」』(2018) - 主演
『十二人の死にたい子どもたち』(2019)
『楽園』(2019) - ヒロイン

最近の出演映画

『ダウンタウンのガキの使い!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時』(日本テレビ系)で、バラエティ番組というシチュエーションのなか、振り切った演技で大いなる瞬発力を見せつけ、コメディエンヌとしての可能性を示した。

2018年

◆そんな杉咲が2020年後半の朝ドラヒロインに抜擢された

2020年後期のNHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』のヒロイン役を、杉咲花が務めることが発表された。

戸田恵梨香主演「スカーレット」、窪田正孝主演「エール」に続く連続テレビ小説103作目となる。

杉咲は16年度前期「とと姉ちゃん」で主人公の妹役として出演して以来2度目の朝ドラ。オーディションではなくキャスティングによる起用で、ヒロインの竹井千代を演じる。

タイトルの「おちょやん」とは、桜井CPによれば「大阪の古い言葉で、料亭やお茶屋さんで働く小さい女中さんのこと」を指す。

櫻井壮一 制作統括

◆脚本は『半沢直樹』『陸王』の八津弘幸

◆モデルの浪花千栄子は松竹新喜劇の看板女優として活躍

浪花千栄子氏は大阪の南河内に生まれ、9歳の時に道頓堀に女中奉公に出され、そこでお芝居のすばらしさに魅了されて女優の道を進んだ人物。

後に松竹新喜劇の看板女優として活躍しており、オロナイン軟膏(大塚製薬)のCMや、そのホーロー看板に登場したことでも広く知られている。

渋谷天外さん(2代目)と結婚。離婚後は一時、女優をやめていたがNHKラジオドラマで女優として復活。1973年に66歳で亡くなるまで映画、テレビで大活躍。

◆気になるストーリーは?

「おちょやん」は、大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、奉公に出ていた道頓堀でお芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指す。

1 2