1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

Googleの「Flash」コンテンツが除外されることになった。。

Googleは米国時間10月28日、「Google検索」における「Adobe Flash」のサポートを2019年末までに終了すると発表

アニメーションやゲーム、動画再生などをウェブにもたらしたFlashでしたが、上記の各種ブラウザーでの標準対応終了に伴い、しだいに見かけることは少なくなりました。

Chromeブラウザーの統計では、2014年には80%あった利用サイトが、2017年には17%にまで低下したとされています。

終了後はどうなる?

サポートの終了後、Google検索はFlashコンテンツが含まれているウェブページにおける、同コンテンツを無視するようになる。

スタンドアローン形式のSWFファイルに対するインデックスの作成も行わなくなる。

Adobeでは以前から終了を発表していた

この発表を受けてGoogleやFacebook、アップルやマイクロソフト、Mozillaもそれぞれサポート終了をアナウンスしています。

GoogleをはじめとするWebブラウザ提供各社も、Flashサポートの順次終了

ウェブページにFlash コンテンツが含まれている場合、Google 検索ではFlashコンテンツが無視され、単独のSWFファイルは、Google 検索でインデックス登録されなくなる。

ただし、「ほとんどの場合、この変更はユーザーにもウェブサイトにも影響しない」としている。

ネットでは終了は困るという声が。。

Flash終了したらプーさんのホームランダービーできなくなるじゃん、これ以上の文化的損失ある???まだロビカスに勝ってない。

Flashのサポート終了?なの?ってことはFlash動画全然観られなくなっちゃうの?

悲しみの声も。。。

Flashなくなることで影響が出て一番悲しいの、シフトアップネットかもしれん

flash playerがこっそりフェードアウトしていくのは僕たちにとって他人事じゃないんですよ、 この界隈なら誰もがお世話になってるのにHTML5に移行できてないし未だにSSL/TLS非対応のサイトがあるんです。 ニ コ ニ ・ コ モ ン ズ な ん で す け ど 。

1 2