首里城では今月27日から琉球王国時代の儀式を再現する「首里城祭」というイベントが開かれていて、警察によりますと、31日未明まで開催予定の催しの準備などが行われていたということです。

首里城は、琉球王国時代のおよそ500年前に建てられ、昭和8年に国宝に指定されましたが、太平洋戦争中の沖縄戦で焼失しました。平成4年には正殿が復元され、その後、城の跡が県内のほかの城の跡とともに「世界遺産」にも登録されています。警察や消防が火が出た原因などを調べています。

出典首里城で火災 消火活動中 けが人の情報なし 那覇 | NHKニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【速報】首里城で火災が発生。火の勢い止まらず全焼

沖縄県那覇市のシンボルといえる首里城で10月31日午前2時台に煙が出ていると通報があり消防車十数台で消火活動にあたっているが炎の勢いが激しく午前4時現在も鎮火していない。すでに本殿の二階部分は焼け落ちた状態。

このまとめを見る