1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一体、どうして…世界遺産「沖縄・首里城」の大火災に驚きの声

沖縄県那覇市にある世界遺産の首里城跡に復元された「首里城」で大火災が発生。首里城の正殿と北殿と南殿が全焼し、城内にある建物が次々と炎上しているという。ネットの様々な声をまとめ。

更新日: 2019年10月31日

14 お気に入り 52490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●沖縄県を代表する観光地「首里城」

戦前は正殿などが旧国宝に指定されていたが、1945年(昭和20年)の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っている

2000年12月には首里城跡が「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として、日本で11番目の世界遺産に登録された。

現在では、国内外から年間250万人以上が訪れる沖縄県の観光地として知られています。

●首里城の大手門といわれる「守礼門」は、二千円札に登場

守礼門(しゅれいもん)は、沖縄県那覇市首里にある首里城歓会門の外、首里を東西に貫く大通りである「綾門大道」の東側に位置する牌楼型の門(楼門)である。日本城郭でいう首里城の大手門に値する

(沖縄サミット)と西暦2000年(ミレニアム)をきっかけとして、1999年(平成11年)に当時の小渕恵三内閣総理大臣の発案で、2000年(平成12年)7月19日に森内閣の元で発行された

●10月31日未明、首里城跡に復元された「首里城」で火災が発生

31日未明、那覇市にある「世界遺産」の首里城跡に復元された「首里城」から火が出て、城の中心的な建物の「正殿」などが全焼

31日午前2時41分に警備会社から「首里城正殿の自動火災報知設備から信号を受信し、確認したところ煙が見える」という通報があったということです。

【首里城火災】 真っ赤な炎が「沖縄のシンボル」をのみ込み煙が激しく噴き上がった。 「ものすごい勢いで火が上がり、正殿の骨組みが崩れて隣の建物に火が移っていった」近所に住む女性はパトカーのサイレン音で跳び起き、マンションの最上階に上がって消火活動を見守った。 sankei.com/affairs/news/1… pic.twitter.com/reDyAqXWFH

●この火事で、正殿のほか北殿と南殿が全焼

1000RT:【世界遺産】首里城火災、正殿のほか北殿と南殿も延焼 news.livedoor.com/article/detail… 午前2時40分ごろ「黒煙が上がっている」と119番通報があった。近くの県立芸術大学の雑木林の木にも燃え移っているという。 pic.twitter.com/NZ0pQP0FU5

消防によりますとこれまでに合わせて4200平方メートルが焼失したという

●「首里城祭」イベントが開催中だったが、けが人はいない模様

那覇市の #首里城 で起きた火災で、沖縄県警那覇署や那覇市消防局によると正殿と北殿と南殿がほぼ全焼したとのことです。 首里城がある首里城公園などでは、琉球王国時代の儀式などを再現するイベント「首里城祭」が11月3日までの期間で開催中でした=澤井慎也撮影 s.nikkei.com/2WqjeBR #世界遺産 pic.twitter.com/gxZW80R8M2

首里城では、27日からイベントが行われていて、30日の夜は、その準備が行われていたが、何時まで人がいたかなどはわかっていない。

●ネットでは、「首里城の火災」に驚きの声

#首里城 ショックすぎる…やっとあちこち工事が終わって戦前の姿に戻りつつあったのに…世界遺産なのに… pic.twitter.com/ISOA4Szp8z

#首里城 現在、報道では正殿・北殿・南殿が全焼し門などに延焼中で鎮火していないとの事。 ショック過ぎて…。 pic.twitter.com/ro3Ivj2GAm

【超絶悲報】今日修学旅行で首里城行く予定だったのに当日の朝に全焼してしまう #首里城

1 2