1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作揃いです…最近ドラマ化が決まった漫画がどれも面白い!

みなさんご存知ですか…あの名作「僕はどこから」が満を持してのドラマ化!ほかにも「今夜はコの字で」、「伝説のお母さん」、そして「セブンティウイザン」も…原作ファンから歓喜の声があがっています。一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!

更新日: 2019年10月31日

12 お気に入り 9718 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

漫画好きなら抑えてますよね…早めに原作もチェックしよう!

critical_phyさん

◎これは気になるやつ…ネットをざわつかせている人気漫画のドラマ化!

▶今最も熱い二人がコンビを組むぞ…「僕はどこから」が早くも話題に!

市川マサの人気コミック「僕はどこから」が中島裕翔(Hey! Say! JUMP)主演でドラマ化されることが明らかになった。共演に間宮祥太朗を迎え、2020年1月クールの「ドラマホリック!」枠(水曜深夜、テレビ東京ほか)にて放送される。

異能クライムサスペンス。若年性アルツハイマーを患う母と2人で暮らす薫は、小説家を目指すもなかなか芽が出ず、コンビニのアルバイトで生計を立てている。しかし彼には「他人の文章を書き写すことで、その思考をコピーできる」という能力を持っていた。

中島は「毎回、選択に迫られる中でどちらを取るべきか葛藤する点に注目していただきたい」とPRした。

ちょいと読んできたけど不気味な感じ…。日常の中の非日常がちょっと怖い。 cmoa.jp/title/150370/

市川マサ先生の漫画『僕はどこから』がHey! Say! JUMP主演でドラマ化!!!!スゴ!!楽しみだわ~(´ω`)

市川マサの「僕はどこから」駆け足だけど「ヤクザと憲法」並みの負荷が読者にかかる話だった……。 pic.twitter.com/1EpUkGZFoS

▶飯テロ×恋愛!?「今夜はコの字で」が注目を集めています!

BSテレ東で2020年1月クール放送の新作グルメドラマは、“コの字酒場”を舞台とする『今夜はコの字で』に決定しました。原作は集英社インターナショナルから出版されている同名タイトルの漫画(原作・加藤ジャンプ、作画・土山しげる)です。

本作は、『ワカコ酒』シリーズ(BSテレ東)で、しずる映像で視聴者を唸らせてきた制作スタッフが挑む、お酒とグルメに恋愛ドラマの要素を掛け合わせ新しいグルメドラマ。

ドラマではフードコーディネーターとして働く酒豪の女性・田中恵子役を中村ゆり、会社と家を往復するだけの忙しい毎日を送る広告代理店の社員で、恵子に憧れる吉岡としのり役を浅香航大が担当。

土山しげる先生の今夜はコの字でが面白い&料理が美味しそう、酒が飲みたく成る漫画ですは。 野武士のグルメと荒野のグルメも大変楽しいです。

友人から借りた漫画「今夜はコの字で」を読んだらめっちゃ居酒屋行きたくなった。

加藤ジャンプさん×土山しげるさんの『今夜はコの字で』 こりゃたまんねぇなぁ… このコの字に座りたい… ひとりで座って「しょうちゃん!ビール!」って言うんだ絶対! pic.twitter.com/h3l2etisHP

▶設定がカオスすぎる…「伝説のお母さん」に挑むのは伝説の元アイドル!

今年3月に第1子となる男児を出産した女優の前田敦子(28)が、NHKのドラマ『伝説のお母さん』(2020年2月1日スタート、毎週土曜 後11:30~ 全8回 総合)で主演を務める。

かつて伝説の魔法使いとして魔王を倒し、現在は専業主婦となってワンオペ育児に取り組むメイが主人公。ある日魔王が復活したという知らせを受け、メイが所属していた「伝説の一行」は国王から魔王討伐の命を下される。

ネット上で「めちゃくちゃ楽しみです!!」「まさに伝説のドラマになりそうですね!」「連載中から大好きな作品だったから本当に嬉しい」と大きな反響を巻き起こしている。

「お母さん」になった途端に境遇が激変、家事と育児に翻弄され、やりたいこともやらなければいけないことも困難に……という問題を取り上げた作品で、最近わたしが腹を抱えて笑ったのがこちらの「伝説のお母さん」というウェブ漫画です、おすすめです! ippaikaasan.com/entry/2017/04/…

▶設定だけの漫画じゃないんです…「セブンティウイザン」は笑って泣ける名作!

発表されるや爆笑と号泣の嵐を巻き起こした、タイム涼介氏の漫画『セブンティウイザン~70才の初産~』、そして『セブンティドリームズ 70才からの希望』が、小日向文世(65)、竹下景子(66)の出演でドラマ化。

65歳の夫・朝一と70歳の妻・夕子という老夫婦が超高齢出産をし、育児に挑む姿を描く「セブンティウイザン」。物語は定年退職を迎え帰宅した朝一が、夕子から「妊娠した」という衝撃の報せを受けるところから始まる。

「70歳がまさかの妊娠!」というシュールな出オチ設定でありながら、実は「子育てに年齢など関係ない」という普遍性が見えてくる逆説感をぜひ味わってみてほしいです。

1 2