那覇市首里真和志町の石原キヌ子さん(82)は両手で顔を覆った。首里で生まれ育ち、戦後、焼け野原から復興していく様子も見てきた。「沖縄の象徴。宝だった。経済的な損失だけでなく、沖縄の心の支えを失った」。

出典「ショック…」「沖縄の心の支え失った」 地域住民、燃え上がる首里城にぼうぜん 夜明け前の空を白煙が覆い、サイレン響き渡る(琉球新報) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【世界遺産】沖縄のシンボル 首里城で火災全焼「いったいなぜ?」

10月31日未明、沖縄県の世界文化遺産・首里城で大火事があり、正殿などが全焼しました。火災の全容から悲しみにくれる地元民やネットのさまざまな声、出火原因や今後の世界遺産登録はどうなるのか?など気になる点を簡潔にまとめました。

このまとめを見る