首里城正殿は1925年に「沖縄神社拝殿」として国宝に指定されたが、1945年の沖縄戦で焼失。戦後、跡地は琉球大学のキャンパスになったが、大学移転後に復元事業が行われ、1992年に本土復帰20周年を記念して国営公園として復元された。

出典沖縄のシンボル・首里城とは 琉球王国450年の政治と文化の中心 沖縄戦で全焼し復元された世界遺産(琉球新報) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【世界遺産】沖縄のシンボル 首里城で火災全焼「いったいなぜ?」

10月31日未明、沖縄県の世界文化遺産・首里城で大火事があり、正殿などが全焼しました。火災の全容から悲しみにくれる地元民やネットのさまざまな声、出火原因や今後の世界遺産登録はどうなるのか?など気になる点を簡潔にまとめました。

このまとめを見る