1. まとめトップ
  2. レシピ

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

①ご飯にマヨネーズを混ぜておく

パラパラなチャーハンを作るコツは「炒める前にご飯とマヨネーズを混ぜておく」ことだ。

ご飯にマヨを混ぜて一粒一粒をコーティング。ふんわり&パラパラしたチャーハンに。

「ご飯とマヨネーズを先に混ぜる」ということさえ守れば、ほぼ誰でも失敗せずにパラパラチャーハンが作れる。

一ヶ月チャーハンを毎日作る生活をしてパラパラチャーハンが誰でも簡単に作れる方法がわかった。 「炒める前にご飯にマヨネーズを混ぜる」 これだけで簡単にパラパラになる。ほぼ100%失敗しないから試してみてほしい dailyportalz.jp/kiji/Chahan-1m… #DPZ pic.twitter.com/SSVTWTDGrJ

チャーハン上手くできずに悩んでたけどご飯とマヨネーズを和えてから炒めると神になれると聞いてやってみたらパラパラで過去最高に美味いチャーハンできた幸せ pic.twitter.com/5udwBlgKCa

②炒め油をラードにする

基本的には家庭で一般的に使われているサラダ油で十分ですが、ラードを使うとより本格的な中華料理に近づけることができます。

ラードを使ってチャーハンを作れば、豚のうまみもご飯にうつすことができますし、炒めることによって香ばしさも加わるので、いっぺんにお店のチャーハンに仕上げることができておすすめです。

そしてこのラードにはサラダ油にはない旨味とコクがあり、チャーハンをより美味しくしてくれるというわけです。

私はラードを半分とサラダ油を半分にして使っていますが、あっさりしながら旨みもあって、パラパラチャーハンになるので気に入っています!

朝から 昨夜余りご飯で作った 卵だけチャーハンを上げておきます<(_ _)> お納めください ラードで炒めてパラパラです 朝から #飯テロ pic.twitter.com/t9w9OiDPfa

今日のライフハック チャーハンにラードを使うとありえないほどパラッパラになって美味しい

③味覇でご飯を炊く

白米を味覇で炒めるのではなく、味覇で白米を炊くのがポイント。

ご飯を炊くときにウェイパーを小さじ2杯ほど溶かします。多少溶け残っても炒めるときに混ざるので大丈夫です。

油でコーティングされた米粒が口の中でパラパラとほどけつつ、中はもっちりとした食感のまま。全体的に味ムラもなく、ものすごくお店のチャーハンっぽい…!!

④おからと米を一緒に炊く

炊飯器に米1合、おから1合、しょうゆを小さじ1/2、味覇(中華だしなら倍量)を小さじ1/2、塩コショウ少々、水1合分を入れ炊き上がったら用意しておいたお好みの具(炒り卵や人参など)を入れて混ぜ合わせ、10分蒸らしたら出来上がりというもの。

糖質を気にしない場合は「お米に対しておからを半分にして水を適量」にすると、よりチャーハンらしい仕上がりになるとか。

米とおから一緒に炊くとおからが水分吸ってパラパラになるので 油なしで炒飯が作れるのでは!と 米1合に同量のおからと1合分より少し多めの水を入れ 味覇と醤油と塩胡椒で炊き、具を混ぜて10分蒸らしたら パラッパラの炒飯が炊飯器で出来た! pic.twitter.com/9xPSxeNaBJ

⑤ ゼラチンを振りかけて炒める

1 2