1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

消費税10%から1か月、影響は?・・・各地でトラブル、意外な影響がでている

消費税10%から1か月、影響は?・・・各地でトラブル、意外な影響がでている

更新日: 2019年11月01日

8 お気に入り 10908 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otoku0101さん

●令和元年10月から消費税10%に

2度にわたる延期、そして初めて導入された軽減税率にてんこ盛りのポイント還元と、紆余曲折(うよきょくせつ)を経た増税だ。

こんな災害続きでみんな生きるのに精一杯みたいな状態になって消費税も10パーとかなんか地獄が重なりすぎててしんどい気分になるな…

いよいよ消費税10%かぁ… 辛いよ…賃金上げようよ… 私が就職した時は消費税なかった。1万円は1万円だった…あぁ1万円に消費税千円 何が若者の車離れだよ 何がデパート離れだよ 買えないよ…百貨店で服なんか…給料1ヶ月分くらいするよ?それならしまむら行くよね

●増税から1か月が経過・・・影響は?

「増税前に買いだめがあったので少し売り上げとしては厳しい状況が続いているのが正直なところ。ただ5%還元の対象店なので徐々に回復している店もある」

雑貨や酒が10%課税となったことで売上への影響は出たもののキャッシュレス還元の効果もあり徐々に持ち直してきているといいます。

●キャッシュレス還元を利用すると、増税前より値下げになることも

おはようモーニング! 一昨日と昨日、お腹コンビニで同じ物を買いました。 一昨日は現金、昨日は交通系マネー。 ポイント還元ではなくキャッシュレス還元で、値下げになりました。 嬉しいけどわかりづらい、、、 #ohayomorning #消費税 #消費増税 #キャッシュレス還元 pic.twitter.com/7a4yESHHlm

消費税10%の初日、ロヂャースで食材を購入したら軽減税率で変化なし。その後ローソンでタバコを購入した所、キャッシュレス還元でむしろ値下げ。増税とは一体??? #消費増税 #キャッシュレス決済 pic.twitter.com/lQWwE88AOZ

●意外と知られてない。交通系電子マネーも一部対象

実は、「キャッシュレス・消費者還元事業」への参加で、比較的動きが遅かったのが交通系電子マネーでした。

まず、最初に名乗りをあげたのがJR東日本のSuica。還元事業の加盟店(中小店)で買い物すると、5%のJRE POINTが付きます。

現時点でポイント還元の対象なのは、関東の私鉄のPASMO、JR西日本のICOCA、名鉄のmanaca(エムアイシー発行のもの)、西鉄のnimoca、関西私鉄のPiTaPa、JR九州のSUGOCAとなっています。

●ただ複雑な還元であるため、各地で混乱トラブルも

増税初日早々にレジミスで8点返品→再読み込みという地獄を経験してリアルに泣きそうになりました

恐らく消費税増税で1番困ってるのは消費者ではなく、会社で経理やってる人だと思う。 請求書は10%と8%が混在してるわ、領収書には軽減税率の8%があるは、水光熱費代は経過措置やら、9月以前の返品や値引きがあるわでめっちゃてんやわんやw 税金は増えるわ、残業は増えるわで大変やでしかし。

イートインのある店で 店員「食べて行かれる場合には税率が変わりますが」 客「半分食べて半分持ち帰ります」 という会話に店員が混乱しているところをみると人類には軽減税率は早すぎたのではという気がしてくる。

家内とスーパーで買い物してきたが スーパーでは消費増税後に値引をしているにも関わらず、レジでは 「○は軽減税率で△は違う?」やら 「クレカとICカードは還元か?」等 高齢者は不慣れなカードに四苦八苦 店員も熟知しておらず レジは大混乱 混乱なく軽減税率は定着⁉️ 公明党は嘘つきだな❗️

10月1日の消費税増税から、全国各地でレジの設定ミスにより合計18%かかるトラブルが相次いでいるようです。増税対応が間もない今日、過剰支払いに気づくためにも清算後はレシートはできるだけ受け取ることがよいでしょう。#消費税 #支払い

●また意外な影響が生じている

今日ドトール行ったんです。ドトール。 そしたらなんか席がいっぱい空いてたんです。 で、よく見たら前のお客さん持ち帰りとか言っちゃってるんです。 もうね、ゴミかと。プラかと。 増税の影響で持ち帰り増える ↓ ゴミ増える は、予想外だった。

1 2