1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

◼︎ 心地よすぎるとSNSでも大注目!

ニトリの重い毛布 重さ4.5k 掛けるとさほど重さは感じない いい感じに身体にフィットして 落ち着く感じ まだ2日目だけど今のところ寝つきはいいかな‍♀️ pic.twitter.com/CZMOW89RRr

重い毛布

最近、ニトリの店頭で販売が始まり、「心地よすぎる」とTwitterで話題にもなった新商品「重い毛布」。

サイズは幅140×高さ190cmで、約4.5kg。Amazonで手に入る毛布と比べると、最大で約3倍もの重さです。

例のニトリの重い毛布。 買ってしまった。 正直私的にはお値段も結構するし(発想とかアイデアは凄いしこの値段でも安いと思うけど家計的にはキツイってこと) お試しが置いてあって、で手を入れたら出せなくなってしまったのよなんだろうこの感覚は。 pic.twitter.com/D07JhuG47w

最近、店頭で販売が始まり「心地よすぎる」と話題の新商品「重い毛布」。当事者のリラックスにつながる圧迫刺激です。「適性な重さ」の毛布を選ぶことにより、心地よい感覚が得られることをご紹介します。 重い毛布(ニトリ)の「対象体重」調べてみた tentonto.jp/?p=17869 #発達障害 #感覚過敏 pic.twitter.com/s1dwxk3WQ3

◼︎ 人をダメにすると話題

今朝、寒すぎて久しぶりに ニトリの着る毛布出した⛄️ めちゃくちゃ暖かい( ´﹀` ) 妊娠中、ほぼ毎日1日中 パジャマのままこれ着て過ごしたな〜 pic.twitter.com/lMposAasvw

着る毛布

「着る毛布」とは、読んで字のごとく着ることの出来る毛布。逆に言えば、毛布素材の衣類です。

肌触りもふわふわとしていて滑らかで、とても心地が良く暖かいので、冬の朝に「布団から出られない」と同じ現象が起きます。1度着るとその心地良さからなかなか脱げないという口コミも多いです。

ニトリの着る毛布着てるけどめっちゃふわふわだし暖かい 寒いときはぬくぬくしながらゲームに限る・・・幸福 pic.twitter.com/fZhEhVytFK

ニトリの『着る毛布』デビュー 貧民なので一番安いやつ買ったけど温かい肌触りがすごくいい pic.twitter.com/xfFTjKXuk7

あと寒い寒いうるさいから ニトリの着る毛布買ってきた✨ 紺色の売り切れだったから 白っぽいのになっちゃったけど いいみたい( ´^o^` ) pic.twitter.com/Gsr3l0GJPh

◼︎ 履いた瞬間脱力感...。もう動けない。。

ニトリの"はくクッション"を購入すると もれなくダメ犬が出来上がります。 (かわいい) pic.twitter.com/xdSRxoWVws

はくクッション

暖かすぎて脱ぎたくなくなるような、脱力感が生まれます。ついそのまま歩き回ってしまうので要注意。

くるりと丸めて枕にするもよし。ああ、「はくクッション」は人間を駄目にしてしまう可能性を秘めた、魅惑のアイテムでした。

今日は雨で寒いので、愛用のニトリの着る毛布とはくクッションを巻いて仕事しております。毛布ってどうしてこんな安心感があるのかしら…SUKI!! pic.twitter.com/REgIrwOQl5

もっちゃんの とんねる? また おかあしゃん あたらしいの かってきたー。 潜ってみたり。 座ってみたり。 眠ってみたり。 もっちゃんが使わない場合の事を考えて、ニトリのはくクッションというのを買ってみたんだけど、やはりワンちゃん用じゃないと潜らないのかしら?気持ちよさそうだから良しw pic.twitter.com/eLPEdLWNry

◼︎ 抱っこするだけでぬくぬく♪

私今病気療養中なの 励ましてくださる方々には本当に感謝してるの ニトリ大好きマンなので火曜日に元気が出るようにお買い物に連れてってくださる方がいて 家具とあったかぬいぐるみが楽しみなの pic.twitter.com/KHQsigCxtV

あったかぬいぐるみ

1 2