1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大病院は紹介状がないと支払い費用が増えるってご存じですか?

大きな病院を予約なしで受診する場合、紹介状がないと支払い金額が増えます。そしてその制度の拡大が検討されています。

更新日: 2019年11月01日

12 お気に入り 10340 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■大病院

「病院」の中でも、入院設備 (ベッド数)が多い病院は、「大病院」もしくは「大規模病院」と表現

一般病床(児童福祉法に規定する指定発達支援医療機関及び医療型障害児入所施設である一般病床は除く。)の数が500床以上

400床ある病院と聞くと、大きな病院がイメージされ、「それだけたくさん患者さんがいるのなら、自分も診てもらおうかな」なんて考える方もいらっしゃる

■この大きな病院に紹介状なしで受診した場合は「支払い費用が増える」

大病院(特定機能病院・一般病床500床以上の地域医療支援病院)で、紹介状なしで初診を受ける場合は5,000円(歯科の場合は3,000円)以上、他の病院・診療所への紹介を受けたにもかかわらず再度同じ大病院を受診する場合は2,500円(歯科の場合は1,500円)以上の特別の料金を、診察料とは別に必ず支払う

「紹介状なし」の患者比率は4.4ポイント減少するなど、患者からの定額負担徴収が「紹介状なし」受診への一定の歯止めになっている

■先に進む前に「紹介状」とは?

紹介状とは、病名・治療経過や症状経過・現在の処方や検査結果をかかりつけ医に書いてもらうもので、別名「診療情報提供書」という

例えばクリニックが大きな病院に紹介する場合は詳しい検査や入院・手術の検討の依頼が多くなりますし、逆に大きな病院がクリニックに紹介する場合は経過観察やリハビリ、治療の継続などが主になります

■いったいなぜこんなこと(紹介状なしの場合は患者負担が増える)をするのか?

「コンビニ外来受診」が増加すると、救急搬送される緊急度の高い患者の受け入れが難しくなってしまいます

専門的な診断・治療は大病院へ、それ以外の、例えば生活習慣病で継続通院する場合や風邪などの軽症の疾患は、中小病院、診療所へと誘導

大病院や土日祝日に外来患者が集中し、医療を受ける患者にとっても、医療機関にとっても、様々なデメリットが生じています

大病院に患者が集中して混雑する、医療の質が低下するなどのデメリットが生じやすくなります。

■そして今、この負担が生じる病院が増える可能性が

厚生労働省は、中医協=中央社会保険医療協議会で、医療機関の役割分担を進めるため、対象となる病院を拡大することを提案

「外来医療の機能分化を推進するために、200床以上に拡大すること従来から主張している」と強調

健康保険組合連合会理事の幸野庄司氏の意見です。

200床以上に拡大されると、対象となる病院は、現在の420から、およそ670にまで増える

■このニュースに対してネットからは様々な声が

”紹介状ない患者の窓口負担求める制度“ 拡大を 厚労省 これ、アレか?実績ない病院を統廃合して病床数200床以上の対象病院を増やして、紹介状なしの初診料を引き上げたら医療費削減できるとか、たくらんでるのか?初診はどこで受ければいいんだ?開業医か?無理だろ? www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

”紹介状ない患者の窓口負担求める制度“ 拡大を 厚労省 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2019… “一方で「患者に大きな負担にならないようにすべきだ」などと慎重な意見も出され、引き続き議論することになりました。” ・・・と言いながらも数年後には負担増が決まってしまうんだろうなぁ。

ダメだろ 貧しい人に死ねって言ってるの? 紹介状ない患者の窓口負担求める制度“ 拡大を 厚労省 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

1 2