琉球王国の中心地だった首里城は、三山時代の1400年前後、中山の拠点が移って以降、今回を含め、火災や沖縄戦で5回焼失した。

1992年に主な施設が復元され、正殿地下の遺構部分など城跡は2000年に世界文化遺産に登録された。今回の火災で貴重な文化財も焼失したとみられる。

出典首里城7棟焼失 正殿出火し全焼 貴重文化財も被害か - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

前へ 次へ