沖縄県警は発生当初、部外者の侵入、放火の可能性を含めて捜査した。首里城敷地内外の膨大な防犯カメラ映像を基に解析を進め、不審者の出入りが無いことを確認。「事件性は考えにくい」との見解を示す。

出典電気系統の不具合か 首里城火災1週間、火元ほぼ特定 捜査の焦点は「何が」「どのように」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

前へ 次へ