1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼人生100年時代…いつまでも健康でいたいもの

▼けれど、誰もが健康なまま長生きできるわけではありません

平均寿命が延びたとしても、健康で生きられる期間、
いわゆる「健康寿命」が延びなくては、ありがたみがない

「健康寿命」とは、厚生労働省の研究班が推計している、「介護を受けたり寝たきりになったりせずに日常生活を送れる期間」をさす

自分が認知症になったらそれを自覚するタイミングってどこなんだろう。指摘してくれる人間いるとは限らないし。気づかないままガタガタ行くの想像すると怖いけど気づきながらガタガタ行くのはもっと怖いんだろうな。

ガンに関して、何がいい悪いじゃなくて、運がいい悪い……だよなぁ、とふと。 そりゃかかりたくないし、健康に気を使って健康体であるのはいいことだけど、どんだけ健康でもかかってしまうものだからな…。

▼そのために健康、特にダイエットを心掛けている人は多い

▼けれど、ダイエットは、なかなか思うように行かないのも事実

▼そんな中、役立つと大人気なのが「ダイエットアプリ」

若い20代に「健康管理系ウェブサービス」の利用率が高く、20代男性には健康データに関心の高い“ウェルテック男子”の傾向がみられたこと。2018年と比べて「体重、血圧など健康状態の計測結果を記録してくれるアプリやWebサービス」の伸びが顕著なこと

1 2