1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

周防監督最新作『カツベン!』も!12月公開のおすすめ「コメディ映画」

2019年12月公開のおすすめ「コメディ映画」6作品のまとめ。『ゴーストマスター 』、『魔法少年☆ワイルドバージン』、『ラスト・クリスマス』、『カツベン!』、『男はつらいよ お帰り 寅さん』、『ヘヴィ・トリップ 俺たち崖っぷち北欧メタル!』。

更新日: 2019年12月24日

3 お気に入り 2676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ゴーストマスター 』(12月6日公開)

12/6公開『ゴーストマスター』試写。大変おすすめ!低予算風だけどキャスト贅沢、特撮も素晴らしい。成海璃子の凛々しさに対し、三浦貴大は主演ながら狂言回し的でホスピタリティを感じた。名作ホラー映画へのオマージュがぎっしり。映画は人の生き血をすすってできてるんだなyoutu.be/cg9qSc7zQlo

「ゴーストマスター」試写。主演の二人の好感度も高く、好きな映画。誰も映画から出られない。

脚本を担当しました『ゴーストマスター』試写から帰還。完成品観るのは二回目。公開までまだ時間あるんでまたおいおい呟きますが、主演の三浦貴大さんすっごく良くてあるシーンで毎回バカバカしいながらぐっときてしまう。

◆『魔法少年☆ワイルドバージン』(12月6日公開)

宇賀那健一監督『魔法少年☆ワイルドバージン』試写で拝見。脚本読んで馬鹿だなぁと思ってたけど思ってた以上に馬鹿だったし感動した。にしても芹澤さんと前野さんのコンビの安定感すごいな。 12月6日公開。わたしも出てますがわたしだと気づく人はいないと思います笑。楽しかったです! pic.twitter.com/843TdskKBc

宇賀那健一監督作 『魔法少年☆ワイルドバージン』 試写会へ行ってきました 楽しみとおかしみと愛が詰まった 大人のオモチャ箱がバーン❗️って開いてスクリーンからそれが飛んでくる映画。笑って日常をぶっ飛ばす映画。 12/6(金)より新宿バルト9、梅田ブルク7他にて全国順次公開です! pic.twitter.com/BzX45qzgBi

映画「魔法少年☆ワイルドバージン」を試写で観て来ました。 少年ジャンプ的な要素にヤンマガも少し入って来る感じのポッターではなくマーベルでも出来ないヒーローもの日本映画でした。 面白かったです! 12月6日公開に決まりました。 pic.twitter.com/1lMkmkbhLs

◆『ラスト・クリスマス』(12月6日公開)

ハロウィンなのに試写会で『ラスト・クリスマス』を観た。ただの典型的なラブコメかと思いきや、移民問題、貧困、LGBTなど現代的な背景を取り入れた上で捻りの効いたオチと共にクリスマスのあるべき姿を描いた秀作だった! ある意味同じ発想の『雪の華』と雲泥の差。。 pic.twitter.com/MQI0PiE6QV

「ラスト・クリスマス」こういう映画が本当に本当に好き…ロマコメ最高じゃんかよ…90分くらいの尺で予告でだいたい展開わかるけどそれが最高なんだよ…Netflixオリジナルのクリスマスロマコメ映画見るのも大好きなんだよ…

ラスト・クリスマスの予告、エミリア・クラークの皮肉たっぷりの台詞聞いてるだけで幸せを感じる。うまい。 twitter.com/lastchristmas/…

◆『カツベン!』(12月13日公開)

周防正行監督、映画「カツベン!」(12/13 公開)の試写を観る。主演の成田凌らが演じる活動弁士の名調子が見どころ、聴きどころ。劇中に上映される昔の無声映画も全て周防監督が新たに撮影したという徹底ぶりなど、全編にあふれる映画愛! #成田凌 #黒島結菜 #高良健吾 #井上真央 #周防正行 #カツベン pic.twitter.com/AnDXL5NUmU

昨夜は周防監督の新作 #カツベン 完成披露試写会。 周防組らしく豪華な役者陣に加え、主演の成田凌さん&黒島結菜さんは演技がとても良かったな。   日本の映画黎明期に活躍した活動弁士“カツベン”を描いたコメディ。 控えめに言って、映画好きには(´ヘ`;)ハァハァタマラン 劇場公開は12/13から! pic.twitter.com/lixXLmQF5N

映画「カツベン!」(12/13公開)試写。周防正行監督。大正時代、無声映画に語りをつける活動弁士を描く。ドラマとスリルに、映画愛と笑いを絶妙にまぶす周防節に笑った(笑)。成田凌氏の語りも素晴らしいが、永瀬正敏氏もカッコいい。映写技師役の成河氏もいい! #eiga #カツベンpic.twitter.com/fTgLqtuCRg

◆『男はつらいよ お帰り 寅さん』(12月27日公開)

昨日、山田洋次監督最新作の「男はつらいよ お帰り寅さん」試写会に行かせて頂いたのですがこれはもう恐ろしい程いい作品でした。何故か涙が出てくるし、かなり笑える超大作ですよ。ほんまに見て欲しい。こんな監督演出作品に関わらせて頂けるのは人生の’宝'です!是非、お足を運んでください! pic.twitter.com/nMT1sHGon5

映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」(12/27公開)試写。予想以上に笑ってしみじみ。寅さんの甥っ子・満男(吉岡秀隆)を主人公に懐かしのシーンを散りばめながら、うまくいまの物語にしてある。ホントに寅さんって、おもしろかったよね。#eiga #男はつらいよお帰り寅さん pic.twitter.com/T1GRKgalCR

『男はつらいよ お帰り寅さん』試写で鑑賞。自分は決してこのシリーズの熱心なファンではない(10本ほどしか観てない)けど、そこかしこで目が潤みラストで完全に涙腺爆発。昭和生まれとして抗いがたいノスタルジー爆弾。そもそも賠償千恵子さんが普通にさくらとしてそこにいる時点で涙腺やばかった

1 2