1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

「衝動買い」はこうすれば防げる!みんなの考え方を参考にしたい

出費が増えるこれからの季節…衝動買いや無駄遣いには要注意!

更新日: 2019年11月03日

34 お気に入り 14313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼クリスマス、忘年会、お正月…ここからはお金がかかる

今の時期からクリスマスまではもう一直線、何かと物入りなうえに、いろいろ欲しいものが出てきてしまう誘惑の多い季節

給料が入ったばかりの時はこれで十分足りると思っていた生活費が、給料日前になるとなぜか足りない…。
そして、やむを得ず貯金を下ろしに行くということはありませんか?

□ついついやっちゃう「衝動買い」を何とか抑えたい!!

・手持ちアイテムを見直そう

その場の勢いで買っちゃわずにこうしてクローゼットにあるものを見直しつつ悩むは凄くいいな。 本当にいるのか見極められる。今日クレジットカード持っていかなくて本当によかった…。 衝動買いを無くすためにカードケースに入れ替えたんだけど、そのカードケースを忘れてしまって我慢できたヨカッタ

実は同じようなものを既に買っていたり、流行っているからと買ったものが自分には合っていなかったりすることも

・最後に何かを買ったのはいつ?自分にご褒美が多くない?

ご褒美の回数が多い人ほど、衝動買いが多い。自己投資し過ぎると出会いを遠ざけ、ご褒美のつもりが、いつの間にかただの「浪費」に。決めた目標としっかりと噛み合ったご褒美(金額やブランドで決めない)にしないといけない。回数を決め、自分に今必要なものだけを購入しないとご褒美効果は無い。

ご褒美の頻度が多かったり、ご褒美があまりに高いものだったりすると、普段から頑張って稼いだお金が一気に吹き飛んでしまうことも

・それを買うために、どれだけ働かなきゃいけないの?

何時間?何日分?本当にその金額を払うだけの価値があるかどうか、今一度立ち止まって考えてみてください

欲しいもの買うためにどれだけ働くか計算したいから、欲しいものそれぞれの値段を集計したらとんでもない額になって、じゃあ消去法で自分のできる範囲の額に抑えようとしたけど悩んでるうちに新しくほしいのとかでてきちゃって、悩み疲れて「もう何もいらない…」ってなってる。

働く前までは欲しい物が沢山あり過ぎて買わなきゃ居ても立ってもいられなかったけど、働いてみてどれだけお金の存在が大切なのかを痛感して今じゃ物欲よりも貯蓄することしか頭にない。だから親に来月私の誕生日プレゼント何が欲しいか聞かれたけど逆に欲しいのないから困った。

・SNSに影響されすぎて買うものが多くなってない?

SNSやると衝動買い増えるって、マジか…Twitterのせいなのかは分からないけど、心当たりありすぎる

SNS のせいで注文してしまう本の多いこと。衝動買いは怖い。

人からの目線を意識していると、どうしても出費が増えていきます。とくにインスタなどSNSにはまって見た目が綺麗なものを載せると、いいね!がたくさんつく環境に身をおいていると出費は増えます

1 2