1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待作多数!11月発売の新作「青年マンガ」

2019年11月に発売される注目の新作「青年・男性漫画」7作品。『プラネットガール』、『リネンの春』、『ギルドレ』、『十角館の殺人』、『25時のゴーストライター』、『恋と国会』、『夏目アラタの結婚』。

更新日: 2019年12月07日

6 お気に入り 7954 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『プラネットガール』(大石日々)

宇宙船に関してはマシンガントークが止まらない砂鉄。造船所で整備士として働きながら、惑星「ナズル」の探査中に遭難した、父の死の真相を求めていた。ある日、父が乗っていた宇宙船の一部と思われるデブリが持ち込まれる。その中にあった(いた?)のは…!?

◆『リネンの春』(谷ま乃ゆり)

ある夜、窓から諭一の部屋に入ってきた、それそれはカワイイ天使のうた。彼女はなくした天使の輪を返して欲しいという。すんなり返却して終わりのはずが、諭一の抑えきれない下心と、うたの律義さで話は思わぬ方向に…。

リネンの春 - 谷ま乃ゆり / 第3話 | コミックDAYS comic-days.com/episode/108341… あーーーーーーーー3話読んじゃった読んじゃった、あーーーーーだめだ完全にすきになっちゃったどうしよう

『リネンの春』くそくそ可愛くてどこで連載してんの!?と思ったらふつうにコミックDAYSオリジナルなのか…… かわいいから読んでねおすすめです https://t.co/57zu2kPoYE pic.twitter.com/CLdS2xd9FP

◆『ギルドレ』(原作:朝霧 カフカ 漫画:坂野杏梨)

人類の前に突如現れた、正体不明の生体兵器『敵(エネミーズ)』。世界は壊滅的に蹂躙され、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた‥‥。しかしそんな地獄の淵から世界を救ったのは、たった一人の少年だった‼

キタァアアアアアアァ!!!!!!!ギルドレ!!!!コミカライズ!!!2年前から待ってました!!!! twitter.com/ym_3rd/status/…

ギルドレのコミカライズ始まったねえ(*´▽`*) コミックスになったら買おう~っと✨ ギルドレ、面白いよ SFアクション好きな方は原作を是非!<RT

◆『十角館の殺人』(原作:綾辻行人 漫画:清原紘)

綾辻行人の新本格ミステリ『十角館の殺人』を美麗画力の清原紘が“コミックリメイク”!!孤島に建つ十角形の奇妙な館を、大学のミステリ研究会に所属する7人が訪ねる。この館を設計した中村青司は、半年前に謎の焼死を遂げていた。そして、凄惨な殺人劇が、幕を開ける――。

「十角館の殺人」コミカライズ。無料公開の2話で島田潔が出てきたんですが……素晴らしく……ビジュアルが素晴らしく大好きです……推せる、推せる、推せる。

十角館の殺人はコミカライズ始まったのねー館シリーズめっちゃ好き

◆『25時のゴーストライター』(梶本あかり)

14歳にして作家デビューを飾った少年・日暮二三は打たれ弱い性格から、1年後スランプに陥っていた。脱スランプのため、今は使われていない実家に帰った二三を待ち受けていたのは透けた身体の初恋の人だった――。少年×幽霊が織りなすスケスケ同居コメディー!

25時のゴーストライターもめっちゃ期待してるし、連載追いかけてるわ

まさかこのTLで梶本あかり先生のイラストを見るとは……!25時のゴーストライター(10代小説家×彼の初恋のお姉さんな幽霊メイド)好きです。

◆『恋と国会』(西炯子)

元地下アイドル、山田一斗(25)。三代目世襲議員、海藤福太郎(25)。ふたりは政権与党・大国民党の一年生議員。生まれも育ちも政治への思いも全く違う二人は、おかしな慣例がまかり通る国会で、真の“政治家”になれるのか!?

@sosorasora3 西炯子作、連載中のマンガ「恋と国会」 与党議員1年生の目から、庶民感覚ではまったく非常識な、国会議員らの日常をレポートしてて大変面白いです。

1 2