1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まじか・・・地図にも存在しない上野地下に眠る駅

地図に存在しない駅が上野公園の地下にあるようです。

更新日: 2019年11月03日

19 お気に入り 19717 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tatsubo1208さん

■京成上野駅の隣にかつて存在した「博物館動物園駅」

様々な構造的、また歴史的な個性を持ち、廃駅となったいまも時折、イベントで公開されることがあるこの博物館動物園駅

駅舎も国会議事堂の正面ファサードを連想させる異彩を放つ外観。関係者は「ハクドウ駅」とも呼んでいます。

■この駅は地図には載っていなく、今は営業もしていない

ですが地図には載っていません。1997(平成9)年、同駅は休止となり、営業再開されないまま手続き上、2004(平成16)年に廃止となってしまったためです。

ここではいま作品展が開催され、ふだん見られない駅舎内部が公開されています(2019年11月17日まで)。

現在、京成上野駅の次の駅は日暮里駅です。この間、日暮里駅手前までの区間は地下を走っています。

同駅舎は、上野公園の中、東京国立博物館の西側に位置しています。2018年に鉄道施設としては初めて、「東京都選定歴史的建造物」に選ばれました。

■上野までの鉄道敷設には様々な難題があった

上野までの鉄道敷設には、公園の地上部は走行不可(地下トンネルを掘削)、上野公園内の樹木を損傷してはならない等の厳しい条件が付された上、

旧博物館動物園駅の立つ場所は、皇室で代々引き継がれてきた「世伝御料地」という特別な土地であり、駅舎の建設には御前会議での天皇陛下の勅許を得る必要がありました。

世伝御料地を通る許可は何とかおりたものの、建設には様々な難題がふりかかります。

■4両編成の列車しか停車できない事情があり2004年に廃止した

数多くの困難を乗り越え完成した旧博物館動物園駅は、帝室博物館(現東京国立博物館)や恩賜上野動物園の最寄駅として利用されるようになり、

戦争や時代の荒波に揉まれながら営業してまいりましたが、ホームが短く、4両編成の列車しか停車できないといった事情もあり、利用者の減少により、1997年にやむなく営業を休止、2004年に廃止となりました。

■これに対し、ネット上の反応は?

博物館動物園駅展示じゃなくて見学できるようになったら行きたい

上野公園の地下に眠る「博物館動物園駅」 その数奇な運命とは? 駅舎内で作品展も(乗りものニュース) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-… いいなあ行きたいなこれ。東京の鉄道遺産が色々見たい

上野公園の先にある博物館動物園駅 廃駅になる時に記念に中に入ったのがもう20年くらい前なのか pic.twitter.com/zIThgt9Wfd

1 2