1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

harunikuさん

ラグビーW杯が日本で開催されました

今回は優勝予想が難しいので、それだけに面白い大会になりそうです。決勝トーナメントがどういう組み合わせになっても盛り上がりそう。

結果は南アフリカに破れましたがベスト8の好成績を収めました

ラグビーW杯での日本代表の快進撃を、伝統国のメディア、ジャーナリストたちが賞賛している。

日本代表の快進撃に国内では大いに盛り上がりました

ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、ラグビーW杯の経済効果を約4300億円と試算する。

そのなかでスタジアムでの観戦者は最大180万人、訪日観光客は40万人に達する可能性があると指摘、雇用創出効果も2万5000人になると予測している。

盛り上がりを見せた一方で課題も・・・

ラグビー人気定着して、日本ももっともっと強くなってほしいなぁ。

ニワカファンが増えても、女ソフトボールや女サッカーは人気定着しなかった ラグビーはどうなるかな

ホリエモンこと堀江貴文氏がこんな発言をしてます

今後は、このラグビー人気を終わらせず、人気を継続させていくことが課題となる。だが2日の決勝戦も観戦したことをツイッターで報告しているホリエモンは「難しいんじゃないですか」との見解。

その理由について「本当は、これに合わせてプロ化やるとか。今やっとかないとキツいかな」とコメント。

ラグビーのプロ化は20年にプレシーズンを開幕し、21年秋からの開幕を目指すとされているが「21年、ちょっと(期間が)あくから…」と、プロ化が2年後ということに懸念を示していた

また、ルールが複雑すぎるとの声も・・・

現在の日本では、野球やサッカーと比べてマイナーなスポーツといったイメージが強く、ルールすら知らない人がほとんどではないかと思います。

日本が世界の強豪に勝利する姿を目にして「ラグビーおもしろいかも」と思った人が、次のアクションを起こすのに必要な環境が整備できていない

1 2