1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyotonewsさん

PORTER STAND KYOTO

「様々なカバンが集まる荷物預かり場所」をコンセプトに、カバンに精通しているPORTERのアイデンティティを表現していきます。

京都を代表する観光地・清水寺に通じる産寧坂にあり、店内はその景観に寄り添うように日本の古くから用いられてきた天然素材で仕上げた落ち着いた空間です。

風合いの異なる手触りの良い2種類のナイロン素材を使用したミリタリーテイストのライトウエイトカジュアルシリーズです。縫製後に製品洗いすることによって生まれる柔らかな質感や個体差がこのシリーズの魅力です。

シンプルなデザインはワードローブの一部として合わせやすく、落ち着いたトーンのカラーリングは大人のカジュアルスタイルを引き立てます。

メイン収納部分はレンズやファインダー等、突起物の多いカメラでも収納しやすい様にダブルジッパー式、フルオープンタイプ式を採用しています。
内側にはレンズや本体が傷つきにくいパイル素材とクッション材を使い、カメラ本体を保護します。中央の仕切りはカメラの大きさに合わせて配置を変えることができ、また予備のレンズやバッテリー等の付属品を効率よく収納するのにも活用できます。

一澤信三郎帆布

株式會社一澤信三郎帆布は、京都市東山区にある布製手作りかばんの直売メーカーである。通称 「信三郎帆布」、「しんざぶ」。

京都に1軒だけ。オンライン販売なし。社員は全員職人を兼ねる。売っているのは帆布のカバンが中心。けれど長年の熱烈なファンに支えられる老舗。「お家騒動」の時代を経て自社ブランド「一澤信三郎帆布」を立ち上げ、復活。100年前の創業当時と変わらないビジネススタイル。

本体が生成りのかばんは底、持ち手、内ポケットを汚れの目立ちにくい色にそろえ、本体との2色使いがさわやかな配色です。他にも本体がレンガ・黒・グレーのかばんをご用意しています。持ち手は肩からかけることもできます。B4サイズが横向きに入ります。

マチがあるので、ちょっとしたお買いものなどに便利です。お弁当入れにも使えます。たくさんの柄がそろっています。

昔ながらの学校かばんの形です。マチが広く、重い本や書類なども入れることができます。底までかぶさる長いフタが特徴です。

京都鞄店小野正人

キューブシリーズは袋状の部分が立方体になるようデザインされていたのに対し、キューボイドはA4のファイルが縦に入り、直方体になるようにデザインしました。鞄を横から見たときにキューブよりもマチ幅が薄いため男性が持ってもすっきりとシャープな印象でお使いいただけます。

カラス柄の縦型トートバッグが新発売です。くるみボタンをパチンと閉めればと鞄口部を閉じて使えます。B5ノートパソコンやi-pad、A4のファイルを入れてお使いいただけるのでお仕事用にも最適です。お財布などを入れるZIP式ポケットが二つ、セパレートポケットが四つあります。

定番リュックサックに新しいデザインが登場しました。その名もおりたたみリュック。普段は普通のリュックサック としてお使い頂けますが、旅行時などスーツケースやボストンバッグに小さくおりたたんでコンパクトに持ち運ぶことが可能です。

KENTO HASHIGUCHI

ファッションの一部ありながら、プロダクトしても成立するバッグ
「シンプル」に、しかし単純ではなく、個性的であること。
「ファッションの一部ありながら、プロダクトしても成立するバッグ」「『シンプル』に、しかし単純ではなく、個性的であること」をテーマに制作を行っている。

レトロ感の漂うピクニックリュックの要素をできるだけシンプルに残しつつ現代に合う形にリデザイン。カバーは帆布ではなく全面レザーを採用し、引き締まる見た目に仕上げました。可愛いだけではなく容量も過去最大レベルで肩ひももかなり丈夫にできているので、たくさん荷物を入れても安定感があります。

定番作品のshopper bagを2019SSバージョンで限定販売します。使用素材は工事現場に用いられる防炎シート素材。持ち手はホースを使用しております。サイズはshopper bagのMサイズの横と縦で、A4のファイルがちょうど入るようなサイズ感となっています。手持ちはもちろん肩掛けで使用することもできます。

・きなり(帆布生地の裏に補強材を圧着したオリジナル帆布)
・ラミネートきなり(帆布生地の表にPVCビニールを圧着したオリジナル帆布) 元の生地とは風合いが異なるのでお好みの生地感に合わせての選択をお勧めします。元の自然本来の生地感を大切にしたいという方は「きなり」を、白がいいけど汚れるのが怖いという方は「ラミネートきなり」を選ぶことをお勧めします。

エリシア L'ELISIR 京都 /caede カエデ 富小路本店

ローマ帝国以来の旧き歴史を誇るイタリア人が共感する、「京都」の美しさ。師の才能が、京都を歩いて感銘した、古都の風情と自然の移ろいを五感で体感し、そのインスピレーションをバッグのカタチに昇華して表現した作品です。
京都の原風景を切り取り、その魅力を「使う人の”文化と習慣”を包みこむ」と謂われるバッグの本質と、その機能にこだわりぬいて仕上げました。

上質のヌメ革をバッグ全体に贅沢に使ったPrima Boltaシリーズ。

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://caede-kyoto.com/collection/prima-bolta/

光に反射して輝く特殊な素材、【KPU】をスクエアなパネルと、ガブリエール氏が最も感性を揺さぶられ感動した「カエデ(紅葉)」を【星(ステラ)】に見立てデザイン化した3Dの立体図柄をプリントしたコットンキャンバスとの素材共演。フラップ構造を持つ機能的なシリーズ。

↓アイテムの詳細はこちら↓
https://caede-kyoto.com/collection/stella-misto-flap/

画期的なトリプルリバーシブル構造により[KPU&ステラ(星柄)リーフプリント][高密度撥水ナイロン][コンビネーションカラーナイロン]の全く異なる3つの表情を楽しめる3フェイストートバッグ。内側が多層構造になっているため、裏返すことで1つのバッグをシーン毎に使い分けられ、コーディネートに変化をもたらしてくれる。


↓アイテムの詳細はこちら↓
https://caede-kyoto.com/collection/stella-misto-cerberus/

京都の舞妓や風景をモチーフにした「サテンプリント」が特徴の可愛いMaiko Gerdenシリーズのスモールグッズ


↓アイテムの詳細はこちら↓
https://caede-kyoto.com/collection/maiko-gerden-small-goods/

1 2