1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

終わって寂しい!最終巻が発売となったマンガまとめ!【2019年11月】

2019年11月に最終巻が発売となり、完結となった漫画をまとめました。(銀のニーナ、蝶撫の忍、恨み来、恋、恨み恋。、アイドランク、わくわくワーキング、ゲッターロボ 牌)

更新日: 2019年11月29日

3 お気に入り 3077 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『銀のニーナ』 イトカツ

東京で職を失い田舎へ戻ることになった志摩崎修太郎。不本意な気持ちで開けた実家の扉の向こうには、美しい銀の髪と蒼い瞳を持つ少女・ニーナが待っていた。

銀のニーナって漫画読んだことなかったけど面白い! よつばととかウサギドロップ系な漫画だったんだね~ アニメ化しないのが不思議。

最新刊買ってきた( ´∀`) 面白いよ~( ´∀`) 2ちゃんの、旅スレ?で、舞台になってる聖地の、北軽井沢(長野県)まで、埼玉県(さいたま市)から、自転車で行ってた人の書き込み見て、興味持って買ってみたら、はまった(笑) #銀のニーナ pic.twitter.com/gZE1CS5KYu

銀のニーナ終わるの寂しいなんだかんだで7年ぐらいの付き合いだからなぁドラマCD買おうかしら。

◎『蝶撫の忍』 村田真哉、速水時貞

本能寺の変が起きた1年後、京都の遊郭を訪れた侍、半坐。半坐はそこで美しい女、鱗と出会う。実は鱗は甲賀の忍で追っ手から逃れるため、身を隠していた。

何気に買った蝶撫の忍って漫画が当たりだったわ 忍術バトルものって敵味方がバンバン死ぬけど面白いな

10.蝶撫の忍 虫の能力を持った人たちの闘いですね。能力万歳ッ この同じ原作者さんの漫画が好きでほかに”キャタピラー”とか”アラクニド”とか”ヒメノスピア”があります!どれも虫の能力を持つ人の話です!!個人的にキャタピラーが面白かったかな!

◎『恨み来、恋、恨み恋。』 秋タカ

十二支の名を冠する長たちが治める土地、十二町。人間と妖怪が共存するその町で、子家頭首・子国恭一の元に、子の家を恨む猫の妖怪が現れる。恭一の命を狙う、恨みにまみれた恨み猫。

恨み来、恋、恨み恋。っていう漫画から猫ヶ崎 夏歩ちゃんです。ケモミミ可愛い美少女と文句なしです。シリアスとシリアルが混ざる面白い作品です。 pic.twitter.com/AAWHX5CCxk

ガンガンJOKERで連載中の「恨み来、恋、恨み恋」七月で終わってしまうんですけど、めっちゃ面白いです! 僕はラブコメを若干敬遠してたんですけど、異能バトルシーンもカッコよくてストーリーも良くてとにかく最高です!すごい有名!ってわけではないですけど名作なのでぜひ読んでみて下さい! twitter.com/akihigh001/sta…

◎『アイドランク』 宮場弥二郎、さきしまえのき

国民的アイドルグループ“アイドランク”のリーダー・赤羽サキ(公称19歳/ホントは23歳)に訪れた久々のオフ。お酒を飲みに行きたいサキだったが、アイドルのイメージが崩れるのは避けたい。

アイドランク4巻、酒とアイドル抜きにしても、純粋にギャグマンガとして滅茶苦茶面白い。敢えて同じ構図とセリフを使いまわす「鉄板」をこんなうまい使い方してるの久々に見た気がする

アイドランク、百合かどうかはさておいてギャグとして面白いし酒が飲みたくなるやつ

アイドランク何回読んでも面白い………終わってしまった現実が辛い…………………

◎『わくわくワーキング』 おーはしるい

久しぶりにわくわくワーキングという4コマ漫画を思い出して電子チェックしたら最新刊出てた。表紙のデザインが変わってたからまさか最終回か?と思ったら10巻でリニューアルだった。安心。最新刊は中野がおいしくて好き。最終的に高沢君だろうけど中野とのやり取りがいいよー好きだー

おーはしるい先生著の「わくわくワーキング」7巻GET。やっぱり面白い (*^▽^*)。中野の人工呼吸や池内の静かな怒り。みお達の研修話も良かった。次巻が待ち遠しいけど先は長いだろうなー。

18年読み続けていた作品が終わってしまいました。 ファミリー4コマ作品なので、サザエさん時空で毎月そこに居てくれた登場人物達。でも、おーはし先生の作品は少しずつ成長や関係の変化があって、最後はキチンとその後まで描かれるので。 寂しいけれど、読者としては嬉しいです♪ #わくわくワーキング pic.twitter.com/1IboetcBEo

1 2