1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

akitokineさん

TV番組で紹介され、火が付いた生大根おろしダイエット。一時期は、大根が売り切れになるスーパーも出るほどでしたが、その効果の高さと手軽さから一過性のブームでは終わらない、人気を保っています。

ついつい食べ過ぎて、気が付いたらズボンがきつくなってる~(滝汗)!なんて慌てていませんか?生大根おろしダイエットなら、無理なくできてしかも痩せ体質になるというから試さないなんて損ですよ!

冬においしい大根!

安いしカロリーも100gで18kcal!

これはダイエットに最適♪

この時期にやるなら大根を使ってダイエットしてみましょう。

・どうして大根で痩せるの?

大根の辛み成分には肥満防止や代謝UP効果があり、むくみにくくなります

食物繊維や消化酵素が豊富に含まれているため、胃や腸の働きを助けて老廃物の排出を促す効果が期待できます。

大根の上のほうは辛みがなく、おろすと甘みのある大根おろしが楽しめます。毎日のお通じによい作用があるため、腸内環境もスムーズにさせ、体のリズムも整いモチベーションも保ちやすくなります。

・ポイント!

大根ダイエットとは、食事の前もしくは食事中に大根を食べるというダイエット法です。大根を食べるだけのとても簡単なダイエットなので人気があります。大根ダイエットのポイントとしては「大根は生で食べる」というもの。おでんや煮物にもよく使われる大根ですが、火を通した大根ではダイエット効果が得られないので必ず生の大根を食べるようにします。

酵素は48~53℃で壊れてしまうので、生で食べるのが原則。大根の辛さが苦手なら、黒酢やみそ、みりんを少しずつ加えると食べやすくなります。

大根ダイエットのために生大根を食べる場合、目安となる量は大根を6センチくらいの大きさにカットした量です。しかし大根の根元付近と先の方では太さが違うので細い部分は6センチ以上あっても良いと思います。大根その物の大きさも違いますので、大根のサイズと自分が食べきれる量を考えて調整してみて下さい。

・注意すること!

『大根を食べているから大丈夫!』なんて言って、他の物を食べ過ぎてしまいカロリー摂取量が多すぎてしまうと、せっかく脂肪をつきにくくしていてとしても、どんどんと脂肪がついてしまいますので注意しましょう。

・大根ダイエット方法♪

置き換えダイエットではないので、大根プラス食事という方法になります。

大根の量としては、食事前か食事中に300ℊ程度食べるのですが、大根に含まれる酵素は熱に弱いという性質があるということです。

酵素の摂取を目的とした大根ダイエットの場合には、焼く、煮るなどの加熱処理はせず、生のまま食べます。

・簡単大根ダイエットレシピ♡

☆揉まない簡単大根サラダ

大根を短冊に切って塩をまぶして「もまない」で食べることでフレッシュ感+塩で大根が甘く感じる美味しいサラダです。残ったらもめば大根の塩揉みとしてストックOK

☆大根&梅サラダ

【材料】
・大根
・梅

作り方は、
・適量の大根を千切りし、5分ほど流水します。

・梅干2個~3個の種をとり、包丁で細かく切ってください。

・水を切った大根と梅干を混ぜ合わせ、ごま油、つゆ素と和えれば完成です。

このレシピは数分で作れる簡単サラダなのですが、とても深い味わいのあるサラダです。
大根の食感と梅干の酸味がマッチして、とても美味しい一品となっています。

☆スライサーで簡単大根サラダ

【材料】
・大根 
・かつおぶし
・ポン酢か好きなドレッシング

大根サラダと言えば、千切りが定番ですが、スライスしても美味しいんです(‘ω’)ノ

作り方は、スライサーがあれば簡単♪

大根を1/4にカットしてスライサーで薄くスライスするだけ!
厚く切ると大根らしい歯ごたえを楽しめますし薄く切ると柔らかく大根の甘味を楽しめます。
なので厚さはお好みで♪

万能ねぎを刻んだ物を上からかけても良いですよ♪

1 2