1. まとめトップ

車検切れのリスクは高い!車検は車を運転する人の義務!

車検は車に乗る人間の義務ですが、車検切れをしているにも関わらず、運転している人が増えているとか。とても危険な状態だということを覚えると共に、実際にどのような危険性が待っているのかについても調べてみました。

更新日: 2019年11月05日

1 お気に入り 349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ni066juさん

■車検切れになるとどうなる?

車検切れになるとどうなるのか、リサーチしてみました。

車検切れの車で公道を走行することは、道路運送車両法第58条の1で禁止されています。

車検が切れただけでは特に罰則はありませんが、車検切れたまま公道を走った場合にペナルティが発生します。

勝つ位気持ちで乗ってしまうかもしれませんが、運転したら法律違反です。

車検が切れていることに気が付いても、車検業者まで車を運転していくことはできません。

つまりは車検が切れる前に再度車検を通す必要があるということです。

■車検切れになった時はどうするべき?

車検切れになった時はどうするとよいのかについてチェックしてみました。

仮ナンバーを取得するか、引き取りに対応する業者に依頼するかして、車検を取得する必要があります。

車検が切れている今の状況では、車を運転できないので、移動手段を確保する必要があるということです。

1.すぐに仮ナンバーを取得してユーザー車検を受けるか、車検ができる整備工場を探す
2.公道を乗らないように、必要ならレンタカーなどを用意する

このような点が必要になります。

■車検切れで事故を起こすと…?

車検切れで事故を起こしたらどうなるのかについてもチェックしてみました。

無車検によって30万円以下の罰金または6ヵ月以下の懲役、無保険によって90日の免停と50万円以下の罰金または1年以下の懲役

車検が切れているクルマは、車検満期日から1ヵ月以上経っているとすると、自賠責保険が切れている可能性が高い

リスクばかりだと分かるのではないでしょうか。

■車検切れはリスクしかないのでしっかり受けておこう

車検が切れていることは、メリットなど何一つありません。

車検の切れた自動車(250cc以上の二輪自動車も含む)を車検を受けるために一時的に公道を走らせる為の許可(仮ナンバー申請)として「自動車臨時運行許可」というものがあります。

とても面倒だと分かるのではないでしょうか。

1 2