1. まとめトップ

【メンズファッション】初心者さんにもおススメ女子ウケ抜群の秋冬アウター10選

種類が多いアウター類。初心者さんにもおすすめなライトアウターから冬に主戦力となるヘビーアウターまでコーデとともにまとめました。

更新日: 2019年11月20日

4 お気に入り 5628 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ファッション大好き、毎月4社のファッション雑誌を購読する私がまとめます。

アウターとは

そもそも「アウター」の言葉の由来は、英語の「outerwearアウターウェアー」を略したものです。 この「outerwearアウターウェアー」の意味を日本語に直訳すると、「外側の服=上着」です。上着とは、ジャケット、コート、ブルゾンなど、洋服のコーディネイトの中で一番外側に着るアイテムの事を指します。

そもそも冬のメンズファッションはなにがあるの?

冬はクリスマスもあり女子ウケも気になります

Twitterでも多くの人が気にかけていますね

そんなことより黒コート欲しい とっとと直して冬服買いに行こう ストールも欲しい、 秋冬って服選び楽しいよねえ デートしたい pic.twitter.com/fUCeLRguia

1 テーラードジャケット

メンズファッションの基本と言えばテーラードジャケット。最近はリーズナブルな価格にも関わらず、縫製や生地感がしっかりとしたジャケットが増えてきました。しっかりと身体にフィットしたサイズを選べばインナーは無地のTシャツやシャツ、パンツはデニムからスラックス、スウェットパンツまでコーディネートしやすく、清潔感ある印象を与えられる1枚は必ず持っておきたい商品です。

ジャケットといえばこの形!というほど、テーラードジャケットは、ジャケットの定番デザインです。別名背広とも呼ばれており、男性のビジネススーツの上着として羽織っていた型と同型のデザインを、レディースでもフォーマル用の上着として作られたのが始まりです。
現在では、フォーマル用に限らず、素材や柄などに工夫を凝らした、ざっくりとしたルーズタイプのデザイン物が、デニムなどのデイリーボトムスに合わせやすいため、カジュアルアウターとしても広く親しまれるようになりました。

テーラードジャケットを使ったコーデ

出典wear.jp

ジャケットのかっちり感に、ゆるっとしたワイドめなパンツを合わせたコーデ。黒のジャケットではフォーマル感が強く出てしまうと思う方は、暖色系のカラーにチャレンジ。
足元はローテクスニーカーで抜け感を。

出典wear.jp

チャコールグレーのジャケットを使ったコーデ。
シャツの代わりにモックネックのニットを選ぶことで、フォーマル感は抑えられます。パンツはベージュを選び、インナーと足元を黒で抑えることで、着こなしている感じが伝わってきますね。

2 MA-1

2015年から人気に火が付いたMA-1は、アメリカ軍のパイロットジャケットがルーツ。中綿入りで防寒着として着用するのが普通ですが、最近ではナイロンやコットン素材の薄手のMA-1が各ブランドからリリースされ、春でも気軽に羽織れるアウターになっています。

MA-1を使ったコーデ

出典wear.jp

オリーブのMA-1には、デニムが合いますね。
インナーと足元を黒でまとめて引き締めることで、ミリタリー感が強すぎないようにするのも女子ウケのポイントです。

出典wear.jp

黒のMA-1を使ったコーデ。
パンツとスニーカーも黒系でまとめ、インナーには黒と相性の良いグレーのスウェットを。
これだけでキマるコーデです。

3 フリースジャケット

メンズのフリースジャケットは、防寒とデザイン性を兼ね備えたおしゃれアイテムです。

フリースジャケットとは、 柔らかく毛足の長いパイル地の布地でできた 上着のこと全般を指します。元来はアウトドアスポーツブランドからの展開が発祥で、そのイメージが色濃かったですが、近年では安価でベーシックなデザインのものが多数量産され、男女共々用のカジュアル定番アイテムとして定着しました。
アウターとしての用途は春から秋にかけてですが、真冬にはダウンの下にインナーとして着用できる万能なトップスとしても活躍します。

1 2 3