1. まとめトップ

行楽の秋!各地の名物駅弁(埼玉編)

駅弁が美味しい時季ですが、各地の名物駅弁のうち、今回は埼玉のものを採り上げました。

更新日: 2019年11月11日

1 お気に入り 708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mtmまとめさん

●大宮駅

駅名を冠し、大宮駅を発着する5方面の新幹線をモチーフとした「大宮辨當」が販売されている。

鶏そぼろ、鶏照焼、蓮根入りの鶏つくねを盛り込んだ、たっぷり鶏が味わえる定番駅弁。

煮物、菜の花のお浸し、鶏肉の和風マスタード焼き、湯葉あんかけ、野菜入り玉子焼きなど、人気の30品目がバランスよく入った駅弁。

このお弁当は季節によってメニューが変わります

関東風の甘辛いすきやきをイメージした駅弁

いくらとカニをのせた「ちらし寿司」や、天ぷらや煮物が入った駅弁。なんとデザートに和菓子が!?

ゴーヤやオクラといった夏の味覚ほか、様々な野菜と芋、キノコ等を使用したバラエティ豊かなお弁当。

埼玉のブランド牛「彩の国黒豚」をたっぷりと使用。「ほろほろ煮」「みそ漬け焼き」の2種の味が楽しめます。

かわいい巾着入りで、お子様向けのおかずがいっぱい詰まっている、JR東日本の車両をイメージした「とれたんず」のキャラクター弁当です。

いくらや数の子、椎茸などの、海の幸や山の幸をふんだんに使った、彩り豪華なちらし寿司。

●熊谷駅

熊谷駅で1883年7月に寿司とパンを売り出したのが駅弁の始まりとされている(諸説あり)。それ以降地元業者が駅弁を販売し(大盛商店・栗めし他)、駅構内での立ち売りも行われていたが、現在では販売されていない。改札外のNEWDAYS前で週末になると横川駅の峠の釜めしや、全国の名物・物産がワゴン販売されることがある。

●本川越駅

●こちらもありますよ!

1 2