1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジで…J1札幌が元スペイン代表MFダビド・シルバ獲りか

実現したらかなり盛り上がりそう

更新日: 2019年11月05日

1 お気に入り 2073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■J1札幌が元スペイン代表MFダビド・シルバ獲りへ!

J1札幌が、マンチェスター・シティーに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバ(33)の獲得に動いていることが分かった。

■シティの中心選手として活躍するシルバ

15歳のときにバレンシアの下部組織に加入すると、エイバルやセルタへのレンタル移籍を経てトップチームで活躍。

2010年にマンチェスター・Cに移籍すると、4度のプレミアリーグ制覇を果たすなどクラブの歴史に残る中心選手に。

スペイン代表でも長きにわたり活躍し、08と12年の欧州選手権、10年南アフリカW杯優勝に貢献している。

■今年6月に「今シーズン終了後の退団」を明言

「子供の頃、自分がこのクラブで多くのことを成し遂げられるとは思っていなかった。だから、今はとても満足している」と話した。

■報道によると、札幌はすでに条件面などの交渉を開始

本人が日本でのプレーを希望か

欧州やJリーグ、中東クラブのほか、元イングランド代表MFデビッド・ベッカム氏がオーナーを務めるMLSのインテル・マイアミが獲得に動いている。

札幌は既に条件面などの交渉を開始し、関係者は「神戸など複数のJクラブとも接触したが、最も熱心だったのが札幌」と証言している。

■札幌がシルバ獲得に動いているワケ

クラブは右肩上がりで成長中

1996年にクラブが発足して以降、昇格と降格を繰り返し、経営面の問題を抱えるなど、地方クラブとして苦戦していた。

2013年に野々村芳和氏が社長に就任すると、北海道サッカー界の活性化やスポンサー獲得などの成長戦略を推進。

2018年シーズンの営業収入は過去最高を更新する29億8800万円となるなど、クラブは右肩上がりに成長を続けている。

さらなる成長のためには「クラブの顔」となる選手が必要

今季のルヴァン杯でクラブ史上初の決勝進出を果たした札幌は、以前からクラブの顔となる、ビッグネームの獲得を画策。

J1札幌 ダビド・シルバ(33)獲得へ 母方が日系人のシルバ自身も、ゆかりのある日本でのプレーを希望しているという pic.twitter.com/WnTPzfSnlf

1 2