1. まとめトップ

行楽の秋!各地の名物駅弁(福島・宮城・山形編)

駅弁が美味しい時季です。今回も各地の名物駅弁を採り上げます。

更新日: 2019年11月11日

2 お気に入り 850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mtmまとめさん

●新白河駅

●郡山駅

●会津若松駅

●湯本駅

●いわき駅

2015年4月1日より市内のホテル「湯本美食ホテル」から「浜街道 潮目の駅弁」が販売されている。この駅弁は、いわき沖の黒潮と親潮がぶつかる豊かな漁場「潮目」をテーマに、いわきの海と山の幸を盛り込んだものが使われている。

・鰹飯(福島県産コシヒカリ使用)
・うに飯(福島県産コシヒカリ使用)
・カジキメンチ
・サンマポーポー焼き 大葉ガーリックソース
・メヒカリ甘露煮
・たくあんしそ巻き(いわき産)
・かまぼこ
・煮物(カジキあげかまぼこ等)
・トマトゼリー(いわき産サンシャイントマト使用)

酢飯の上に、いわき名物「うにの貝焼き」と蒸しウニ、国産イクラを敷き詰めた駅弁。

ホッキ貝の貝殻にウニを盛りつけ蒸し焼きにした、ウニの旨みが凝縮されつつもあっさりとした味わいが特長の郷土料理「ウニ貝焼き」と醤油漬けにしたアワビを折箱の中心に据えました。イクラやカニ身、錦糸玉子で彩りも豊かな仕上がりです。

●福島駅

ウェルネス伯養軒が新幹線改札内で販売する

●仙台駅

仙台駅は駅弁の種類が日本で最も多い駅である。仙台 - 首都圏・東北各都市間のビジネス客による需要や、東北新幹線車内の需要、観光客による需要が多いこと、仙台は山海の食材が豊富に揃う、といった点から駅弁の種類が増加していった。「伯養軒」と「こばやし」の2つの業者が1つの駅で競い合っていたことに加え、現在は先の2社の他に「日本レストランエンタプライズ」(NRE) が加わっている。「牛タン」弁当が売上一番であるが、他にも駅弁が数多く作られている。 この他に、NREがJR東日本管内の有名駅弁を集めて販売している売店「駅弁屋 旨囲門」や「駅弁屋 祭」が中央改札外にあり、全国の主な駅弁も当駅で購入できる。

「仙台の奥座敷」秋保温泉の女将が監修した『秋保温泉編』、菜の花と花小海老のお浸しや宮城県産牡蠣とほうれん草の柚子味噌田楽を盛り込んだ『宮城松島編』、宮城・鳴子温泉の女将が監修し、お勧めの地元の食材を使用した『鳴子温泉編』がある。

1 2 3