1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知っておきたい。マイナンバーカード旧姓で便利ポイント

マイナンバーカードの旧姓併記はスタート。どんな時に便利なの…参考にしてね!

更新日: 2019年11月29日

46 お気に入り 84356 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎マイナンバーカードに旧氏名登録がスタート、11月5日~

住民票とマイナンバーカードに旧姓(旧氏)が併記できます

これまで通称として旧姓を使用されていた方が,旧姓を併記したマイナンバーカードにより,本人確認が可能となります。

旧氏を契約など様々な場面で活用することや、就職や職場等での身分証明に資することができるものと考えています。

◎姓を変えると事務手続きが大変でした!

結婚で戸籍法上の姓を変えると、さまざまな事務手続きが必要になり、時間、手間、経済的、精神的な負担が大きい。

給与振り込みや納税、年金の名義は新しい姓にしなければならず、それに伴って銀行口座の名義などで改姓手続きが要ります

転入届出しに行った時に気づいたんだけど今週から住民票とマイナンバーカードに旧姓が併記できるようになったとのこと。 これって結構大きな変化だと思うんだけど初めて知った。 pic.twitter.com/XldWWnCY4B

マイナンバーカードに旧姓併記できるの助かるなぁ

▼携帯電話、保険証やパスポートの事務手続き!印鑑登録も可能

パスポートを持っている人も、結婚によって氏名や住所、本籍地が変わる場合は変更の手続きをする必要があります

請求により、住民票、マイナンバーカード等に、旧氏(旧姓)が記載された方は、氏名のほかに旧氏を示す印で印鑑登録ができます。

そうそうこれ。 マイナンバーカード普及はこういうことなんよ! 旧姓のまま携帯や銀行の契約を続けるには、旧姓の載った身分証明が必要。 だから住民票かマイナンバーの内、わざわざ役所に毎回取りに行く住民票より、マイナンバーカードの方が楽!! pic.twitter.com/ZzuSYtoMpR

▼結婚後の職場で身分証にも使える!

結婚後も旧姓で働く女性が増えてきた事から、「女性活躍推進策」として導入されたもの。

旧姓を使った職場での身分確認に利用されることを想定する。

マイナンバーカード、職場に求められて慌てて作ったら、なんと11/5から旧姓併記できるようになったとか。もう少し待てば良かった~~(>_<)

▼銀行によって検討中、マイナンバーカードが使える

銀行口座を旧姓のまま引き続き使いたい時などに役立ちます。

1 2