1. まとめトップ
  2. おもしろ

やっちまったw…Twitterで見つけた「ジワっとくる誤認識」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「ジワっとくる誤認識」をまとめてみました!

更新日: 2019年11月06日

7 お気に入り 32183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「ジワっとくる誤認識」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「ジワっとくる誤認識」をまとめてみました!

○めちゃくちゃ怖がられた

友達が「大学の後輩でSPEED知らない子いてビビった」って言ってきたんだけど、音楽ユニットのSPEEDじゃなくてトランプのスピードだと思って「それは世代とかじゃなくてその子がスピードやった事ないからじゃないの?」って返したら覚せい剤のスピードと勘違いされてめちゃくちゃ怖がられた。

@adeam_kai 『若い子に「光GENJI知ってる?」と訊いて「やだなぁ〜やめてくださいよ。ちゃんと古文勉強しましたよ。」と返されて戦慄した。』というtweetを思い出した。

○このマーク

昨日回転寿司でラストオーダー過ぎてるの気づかないで注文したらギリギリ端末に認識されたんだけど、注文の横にこのマークついてて「今からお前を殺しにいく」かと思った pic.twitter.com/q4XO5Uqj7h

@k0_Sh ですよね~(笑) 僕もそれ「今殺してます」みたいな感じで思ってました(笑)

○最低のワードが出来上がった

小学校の時の卒業式予行で「みんなで飛んだ」→「大縄跳び」を大縄跳び担当の奴が順番勘違いして「みんなで飛んだ華厳の滝」とかいうクラス全員で自殺したかのような最低のワードが出来上がったの今でも忘れない

@yashi09 私の同級生も卒業式の予行で「黄色い帽子にグレーのブレザー」ってのを「黄色い帽子にグレーのブラジャー」って間違えましたw

@yashi09 @nyannko18 …何か好きだけど粗忽なエピソードで。子どもの頃って少し位そそっかしくても有りだよな。私の小学校の頃ワザと外してウケ狙おうとかヤンチャのも居たけど事前に知られて未遂に終わりました。

○日本の手話をアメリカで使ったらヤバい

「アメリカで道を譲ってくれた車に対して日本と同じようにサンキューハザードを出したら、煽ってると勘違いされて追走された」という話、「兄」や「弟」を意味する日本の手話をアメリカで使ったらヤバいという異言語間ギャップを思い出した。 pic.twitter.com/2U9sX9w4gy

@makotopic 中指のせいか、お姉さんの表情まで 煽っているようにしか見えません。

@makotopic てっきり自分の兄を見た時の煽り方と弟の時の煽り方かと思ったら手話なんですねwww

@makotopic さすがにこれではまずいということで、今は中指でなく親指を立てるバリエーションもあるようです。

○世間というものの懐の深さ

電気グルーヴを電撃ネットワークと勘違いしている人がいるというので笑ったんだけど、それどころか、明和電機と取り違えている人までいると知り、世間というものの懐の深さに感じ入った。

@y_kurihara はじめまして。わたくし TMネットワークのファンなのですが ある時上司に言われました。 「いやー、ふみぞさん、こないだ テレビで見たよ。 すごいねえ電撃ネットワーク‼︎」 お、おぅ。

1 2