1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【全制覇したい!】浅草でしか食べられないスイーツ11選【永久保存版】

浅草でしか食べられない、絶対食べておきたいスイーツまとめです!制覇して欲しいほどオススメです!

更新日: 2019年11月07日

39 お気に入り 22015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

浅草スイーツを専門にご紹介しております。

目次

1.亀十(どら焼き)
2.木村屋(人形焼き)
3.みるくの樹(はちみつりんごパイ)
4.喜久屋(お団子)
5.あづま(きびだんご)
6.九重(あげまんじゅう)
7.千葉家(大学芋)
8.ちょうちんもなか(アイスモナカ)
9.花月堂(メロンパン)
10.ゴトー(フルーツパフェ)
11.梅むら(豆かん)

1.こんなどら焼き食べたことない!「亀十」どらやき

東京3大どら焼きの1つに数えられる名店。
1日3000個限定で毎日手作りされています♪
焦げたパンケーキのような見た目で、正直ビジュアルは微妙かもしれませんが、どら焼きのイメージが覆るような美味さ!
常に行列が絶えないので、開店時か夕方が狙い時!

どら焼きは2種類あり、左側の黒(小豆)と右側の白(手亡豆)があります。
生地は小麦粉、砂糖、水のみを使用。
余分なものが一切入っておらず、賞味期限は3日間。
素材良さが引き立ちます!

生地は厚くむっちりと弾力があります。
フワフワだけどむっちり感も楽しめる。
まるでパンケーキのような食感♪
(写真は黒)

黒は甘さ控えめなので、甘いものが苦手な男性でも美味しく食べられます。
白は黒より甘めなので、甘いほうが好きな方はこちらがオススメ♪
1つ360円とどら焼きの中では高級ですが、ボリューミーなのでコスパも◎

亀十
03-3841-2210
東京都台東区雷門2-18-11
10:00~20:30
定休日 不定休
イートインスペース無し
http://www.asakusa-noren.ne.jp/kamejyu/sp.html

2.浅草で1番古い人形焼「元祖木村家人形焼本舗 」人形焼

浅草で食べておきたいスイーツと言えば人形焼。
人形焼屋は複数ありますが、こちらの元祖木村家は明治元年に創業した浅草で1番古い人形焼焼き屋です。

創業時からずっと変わらない味。
あんは多めに入っていますが、甘すぎず、ほどよい感じ。
むっちりとした生地との相性が◎
餡なしの人形焼もあります。

手のひらに収まるほどのサイズなので、パクっと気軽に食べられる♪

バリエーション豊富な形が可愛い♡
提灯、五重塔、鳩、雷様の4種類があります。

お店で職人さんが手作り。
運が良ければ焼き立てを食べられるかも♡
作る様子もチェックしておきたいですね!

元祖人形焼木村家本店
03-3844-9754
東京都台東区浅草2-3-1
9:30〜18:30
定休日 年中無休
イートインスペース無し

3.香料一切なし!また食べたくなる♡「みるくの樹」はちみつりんごパイ

自然な美味しさを追求した洋菓子店。
看板商品である、はちみつりんごパイは香料を一切使っていません。

パイ生地は576層折り込んで作っているのでサックサク、中のりんごはとろっと甘酸っぱいです。
パイの香ばしい香り、ふわっとしたハチミツの香りがより美味しくさせます♡

バニラや科学的な香料を使っていないので、飽きがこず、また食べたくなってしまう味です♪
1つ220円の洋菓子の中でもこのお手頃価格も嬉しい♡

1 2 3 4