1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mamegikuさん

◆フリーランスに習慣化が必要なわけ

2つ目の理由として、物事を習慣化すると、やる頻度が上がるので必然的に効率化に繋がります。

◆習慣化したい事

1.スタート時間を決める

フリーランスは出勤時間もないので、仕事の開始時間が自分に委ねられます。

何時に起きて、何時の電車に乗る!など強制的にスタート時間を決めてしまうと「とにかく行かねば」と頭が覚醒します。

前日に明日の朝からこれをやると決めておくのも、迷いが減って良いです。

2. 自分専用の業務マニュアル作る

たとえば、Webライターである私は、記事のジャンルに応じて、あらかじめ自分で作っておいた「構成テンプレート」を使っています。

3. 1日のタスクに優先順位を割り振る

1日に集中し続けられる時間には限りがあります。そのため、重要度の高い、重めのタスクを後回しにしていると、エネルギーが削がれた状態でそれに取り組まなくてはなりません。

納期が近い仕事などは予定通りに進めやすい午前中に設定。午後は翌日の朝行うことでも問題がない業務を入れるよう意識しています。

会議の前後は、15分程度のズレが生じることがあるので、メールチェックなど短時間で対応できる業務を入れることが多いです。

業務を習慣化するには、1日の終わりに明日のタスクを洗い出した後、「早く終わらせるべきタスク」と、「最もエネルギーが必要なタスク」を高い優先度で割り振りましょう。

4. スケジュールに余裕を持たせる

スケジュールには余裕をもたせ、あらかじめ「突発のタスクを終わらせるための時間」も充てておきましょう。

「仕事が落ち着いたら休む」のではなく、「この日は何が何でも休む!」とオフを設定するのも大事と感じています(無理してもパフォーマンス落ちるから)。

5. 同じ時間・同じ場所で仕事をする

1 2 3