大勢の観光客が引き起こす騒音、ゴミの放置、無断撮影などの行為によって、地域住民の生活環境、観光地の景観などが破壊される「観光公害」。

出典多発する「観光公害」に打つ手はあるか 総量規制と誘導対策だけでは非現実的(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

無断撮影は罰金1万…京都の『撮影マナー』に厳しい声が相次ぐ

海外の人たちだけの問題ではないと思います

このまとめを見る