1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

気象庁を装うメールに注意

気象庁が防災アプリを開発したかのように装い、アプリをダウンロードするように誘導する不審なメールが出回っているとして、気象庁が注意を呼びかけています。

「気象庁の報道発表を装って、偽アプリをダウンロードさせようとする迷惑メールが届いた」という情報が寄せられているとのこと。

大規模な自然災害などが起こったりすると、必ずと言っていいほど、それに絡んだ詐欺や事件が報道されます。

そうそう、気象庁の公式Appなんぞ見たことない。気象警報系のAppだけ。注意しましょ。 気象庁を装った迷惑メールに注意 偽アプリのダウンロードを促す - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/…

気象庁を装い、偽のアプリをダウンロードさせようとしてる。メールを送るといった、内容のもののようです。 ダウンロードすると、ウイルスに、感染してしまうので、注意してくださいと、いうものでしたね。みなさんも、こういうのが、きたら、危ないと思うので、気を付けてね。

今後被害が出る可能性も

【偽サイトにご注意!】(R1.11.6)気象庁の報道発表を装って偽アプリをダウンロードさせようとする迷惑メールが出回っています。 現在、気象庁ではアプリの配布は行っていません。心当たりのないメールの不審なリンクはアクセスしないようご注意ください。 jma.go.jp/jma/press/1911… pic.twitter.com/QCZGymJFbA

偽アプリをダウンロードした場合、個人情報を抜かれるなどの悪質な被害に遭うことが予想されます。

この手の迷惑メールが原因で金銭的な被害が出た場合は、最寄りの警察署に被害届を出すよう呼びかけている。

今度は気象庁を騙ったダウンロード詐欺です。 不安や同情をついてくる。 募金詐欺にも気をつけましょう。 https://t.co/YpIzA2hAQz

地震や台風で最近よく気象庁にアクセスするだけに、そういう所を目敏く詐欺の手段に活用するとはまったく悪知恵の働くことだなぁ。許せませんな。 https://t.co/QnzS0VpNap

不在通知を装う詐欺も急増

「インターネット詐欺リポート」によると、不在通知を使ったSMS経由のフィッシング詐欺サイト数が増加していることが分かった。

不在通知を装ったSMS経由でのフィッシング詐欺サイト数は8月に212件だったものが、9月には371件と前月の1.75倍まで増加

SMSからフィッシングサイトに誘導され、Android端末からアクセスした場合は、不正アプリをダウンロードするように案内、iOS端末からアクセスした場合はApple IDを詐取されるものです。

佐川不在通知ショートメール詐欺来た!! これが噂の〜! 電話番号検索したら思っきし繁体字のページ開いてワロタ

ショートメールでヤマトの不在通知きてて なんも頼んでねーよと調べたらやっぱり詐欺らしい。速攻削除したわ。 皆さんも気をつけてね。

日本郵便を騙る詐欺メールも

日本郵便の公式サイトでは“郵便局を語る詐欺メールに注意するよう”呼び掛けている。

リンク先をクリックすると、不正なアプリがダウンロードされてしまったり、Apple IDの入力を求められたりするそうです。

詐欺メールにあるリンク先から偽サイトにアクセスすると、最悪の場合はアナタのApple IDが盗まれるという。

最近は副業ブームだが・・・

副業や投資、ギャンブルといった金もうけから、異性にもてる方法や大学合格マニュアルまで、あらゆる情報を提供するとしてインターネット上で販売されている情報商材。

中でも高額収入をうたう商材をめぐっては、宣伝のように稼ぐことができないうえ、追加で金を要求されるなどのトラブルが多発

1 2