1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

手書きをすることが少なくなった現代

手書きのメモやアルバムの写真。これまでアナログに管理されていた情報は、パソコンやスマートフォンの利用とともに「デジタル化(データ化)」されてきた。

何か記録するにも、昔ならメモを手書きでとっていたものを、今ならスマホで資料やホワイトボードに書かれているものを写真で記録したり、音声を録音するだけで済みます。

やっとお手紙書き終わった… 最近手書きで何かを書くって少なくなったから、更に苦手度が高くなった

そんな手書きと脳の関係

著者は、認知症の祖父と過ごした経験から、認知症専門医を志し、現在毎月1000人の認知症患者を診ている脳神経内科医の長谷川嘉哉氏。

・あえて手書きをする理由

日常生活の中で「あれ、なんだっけ?」をなくし、記憶を引き出すために有効な方法が、手で文字を書くという行為になります。

現代人にとっては、メモを取るよりも、スマホで記録したほうが早いのでは、と考える人も少なくないでしょう。けれど、そんな時代だからこそ、アナログな方法を強く推したい理由があります。

その理由は、文字を書くには、手を使い、ペンを握ることで指先を繊細に動かすため、脳はとても集中するという事実です。文字を書くという行為には、脳をフル稼働させる効果があるのです。

また、こんな研究結果も

手で文字を書くという行為が、文字を書く──つまり文字を認識する──能力を高め、そのスピードを加速化するからだという

ある研究では、授業内容をノートに書き留めるように指示された大学生のほうが、キーボードで内容を打ち込んだ大学生よりもテストの平均点がよかったという。

SNSではこんな使われ方も

最近なんだか、手書きの文字を投稿している人をよく見かけませんか?ポエムや偉人の言葉などをきれいな文字でつづる人や、その日のできごとや恋愛模様なんかを書いている人も見かけることがあります。

手書きツイートを投稿する人の多くは女性で、年齢層は「20代~30代」です。20代~30代というと、ちょうど「ツイッター」や「アメーバブログ」などのSNSが盛り上がった世代ではないでしょうか。

・手書きを投稿するワケ

統一されたデジタルの文字列だけでは伝えられない温度感や個性を表現できる

「わざわざ文字を手書きするなんて、手間のかかることをする人もいるんだなあ」と思っていたのですが、手書きの投稿ってとても反応がよいのです。

・Twitterではこんな手書きツイートが

1 2