1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kokuhatu7さん

昨日滋賀県のローカルニュースを見ていました
ベストセラーランキングの一位が彼女だった
驚いた

考えてみれば、バンクシーの壁画アートも、
時代を象徴している

たとえ、労働党が、民主党が、立憲民主が、
政権につかなくてもいいのです
しっかりした批判のできる人材が
いつの世界でも国でも
必要です

ますます売れてきて、
エコノミストでも連載しているのを発見して
驚いた

「ぼくはイエローで、ホワイトで、すこしブルーだ」

イギリスも労働党が負けたが、
そういうこととは別に、
労働党的な運動は盛んで、
しっかりと歴史的にも根付いている

なんで日本の貧しい層は、そういう動きはしないのか

日本がヨーロッパから、どれくらい学べるかと言うことは、大きな問題だ。なにしろ、日本独自の解決法なんて、およそ考え付けないだろう。
このままだとやがて日本は財政から自主権を失い、企業統治が外国人の手に移り、
結局ゴ―ンがかつてしたことが、また他の外国人の手で、なされることになるだろう。
それぐらい、日本人は、改革と言うものに不得手だ。

自分の手で変わることができますかあなたたちは

1