1. まとめトップ

【スズキ ジムニー】新型ジムニー[JB64]のタイヤを交換!オフロードタイヤまとめ

新型ジムニーが無理なく履けるオフロードタイヤまとめ

更新日: 2019年11月08日

2 お気に入り 568 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kamenekoさん

■新型ジムニー[JB64]が装着できるタイヤサイズ

<装着できる限界のタイヤサイズ>
外径:約820mmまで
幅:約250mmまで

上記のサイズ内で想定すると235/85/R16あたりが装着できる限界タイヤサイズです(改造次第ではさらに大きいタイヤも装着可能)。大径タイヤを装着するためにはホイールオフセット量・リフトアップ量の変更や各部の補正・加工が必要となります。ここまでするとなると構造変更で普通車登録に変更しなければなりません。

<軽自動車規格に収まるタイヤサイズ>
175/80R16(外径:約690mm、幅:約175mm)JB23純正サイズ

185/85R16(外径:約720mm、幅:約185mm)1インチアップ推奨

195R16(外径:約730mm、幅:約200mm)2インチアップ推奨

6.50R16(外径:約760mm、幅:約180mm)2インチアップ推奨

〇サマータイヤ編

■TOYO OPEN COUNTRY R/T 185/85R16 105/103L LT

最安価格(税込):
1本¥9,467

オフロード走行時での路面に対する食いつき具合がすごいです。
こんなに違うんですね。アクセルを踏んだらダイレクトに動力が路面へ伝わっている感覚があります。きっとMTタイヤなら尚いいんでしょうね。※あくまでもノーマルタイヤ仕様の軽トラ 4WDと比較して。

最低地上高が若干上がる。此方のタイヤの外径は720㎜です。ノーマルタイヤ(DUELER H/T684Ⅱ)の外径が調べてみたところよくわかりませんが、カタログ値の最低地上高が205㎜。タイヤ交換後の素人採寸による最低地上高(リヤデフ玉の位置)が約222㎜でしたので、約17㎜程度のUPとなっております。高速走行時には逆にデメリットとなりますね。

コストパフォーマンスが高い。※あくまでもネット上のレビューと私の個人的な見解です。オフローダーに人気のタイヤ「BF Goodrich」は倍近い値段です。また、そもそもジムニーのタイヤは軽自動車にしては大径です。一般的な軽自動車のタイヤと比べたら高額になりますのでご承知おきください。

■BFGoodrich ALL-TERRAIN T/A KO2 215/70R16 100/97R LT

最安価格(税込):
1本¥17,800

【走り】
同じサイズのスタッドレスタイヤから履き替えましたが、サイドウォールがしっかりしてるのか左右に全くヨレたりせずに走りやすかったです。
ロードノイズも全く気になりませんし、ゴツゴツした感じも特にありませんでした

ちなみに、この221mm幅のサイズをJB64に装着した場合は、ノーマルホイールとの組み合わせにおいて、ボディよりも実側8mmタイヤがはみ出ます。しかしこの8mmは、BFGoodrichタイヤのゴツいショルダー部の出っ張りなので、法改正された現在はこれで問題なく走行できます。

■YOKOHAMA GEOLANDAR M/T G003 185/85R16

最安価格(税込):
1本¥11,253

「マッドテレーンのタイヤってすごく音がうるさくて。移動する際はいくらジムニーでも舗装路がほとんどを占めるので静粛性はどうかな、と思っていたんです。でもG003は昔のその手のタイヤと考えれば随分と静かになりました。時代は変わりましたね(笑)」

ジオランダーは1996年の誕生以来、アジアクロスカントリーラリーなどに
参戦し、レースノウハウをフィードバックするなどしています。
こちらのジオランダーM/T G003もその一つ。

■BRIDGESTONE DUELER A/T 001 175/80R16

最安価格(税込):
1本¥11,075

標準で装備されていたデューラーH/Tがひび割れを起こしたので、A/T001に交換。オフロードを走る機会も多いのでこちらを選びましたが、思っていたほどロードノイズも大きくなく、今のところH/Tとそれほど変わらない印象。ただ、オンロードでの乗り心地は少し硬くなった印象があります。見た目も良く、気に入りました。

■BRIDGESTONE DUELER M/T 674 185/85R16 105/103L LT

最安価格(税込):
1本¥12,960

M/Tタイヤならではの振動や騒音は、
あるにはありますが・・・・・、
私的には全然気にならないレベルです。

■NANKANG FT-9 185/85R16

1 2