1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

恐ろしい…フェレットに噛まれた警察官が死亡のニュース

ペットとして人気があるフェレットですが、なんとそのフェレットに噛まれた警察官が死亡するというニュースが入ってきました。

更新日: 2019年11月07日

9 お気に入り 43019 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました。

PINKMOMOさん

■ペットとして人気があるフェレット

ヨーロッパケナガイタチもしくはステップケナガイタチから家畜化されたもので、古くからヨーロッパで飼育

フェレットはイタチを長い年月かけて飼いならしたといわれている種類

細長い胴体に短い手足、くりんとした瞳が愛らしいフェレット。一人暮らしのマンションやアパートで飼いやすいと最近注目を集めている

■そのフェレットに噛まれた警察官が死亡した

大分県警大分中央署で交番勤務だった2002年に通報を受けて捕獲を試みたフェレットに手をかまれ、感染症の治療を続けていた県警の男性警部補が今年1月に41歳で死亡

警部補は入退院を繰り返して治療を続けたが、今年1月18日に同県別府市の病院で死亡した

動物が持っているウイルスの種類やワクチン接種の有無次第で、死に至る病気に感染する可能性もゼロではありません

■死亡した警察官は噛まれたことが原因で「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」を発症していた

蜂窩織炎の原因になる細菌には多くの種類がありますが、最も一般的なものはレンサ球菌とブドウ球菌

感染巣が悪化すると、広範囲に組織壊死を生じ、壊死性筋膜炎や菌血症を引き起こし、生命に危険をもたらします

■フェレットに限らず、動物に噛まれた際は感染症を起こす可能性があるので注意が必要だ

フェレットも野生化すれば、野良猫などと同様、かまれた傷口から雑菌が体内に入って広がる可能性がある

イヌとネコの咬傷を比べると、咬傷の頻度はイヌの方が約10倍と多いですが、感染症を引き起こす確率はネコの方が約10倍多い

動物に噛まれたら病院に行くべきでしょう。特に野良犬や野良猫は、どんなウイルスを持っているかわかりません

■ちょっと怖いニュースです

えっ…こわぁ… フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20191…

警官ならば暴漢と格闘して負傷したり死んだりすることは覚悟の上でしょうが、野生動物の捕獲なんて訓練も研修も受けていないでしょうねぇ。それにしても、噛まれて16年以上して亡くなるとは、何とも無惨。> フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-…

フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20191… フェレットに限らず、野生動物には気をつけないと…

フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20191…→厚手の手袋はしていたのかな。それにしても、まだ若い。気の毒過ぎる…。ただただ、ご冥福を祈るのみ。m(_ _)m

■怖いといえば「マダニ」が猛威を振るっている

茨城県土浦市で今月21日、マダニに咬まれて入院していた73歳の男性が「日本紅斑(こうはん)熱」に感染してショック死した

1 2