1. まとめトップ

「日本国憲法この先通じず」はよくある都市伝説?犬鳴村の真相とは?

「日本国憲法この先通じず」と書いてある看板があった?1988年に実際に遭ったトンネル前ではリンチ殺人事件から、話を膨らませていったという都市伝説特有の流れが真相のようです。そして「犬鳴村」というのは、過去に存在した真実の「犬鳴村」と都市伝説の「犬鳴村」と二つあるのが真実です。

更新日: 2019年11月07日

2 お気に入り 20998 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■福岡「犬鳴村」はどこか?

「犬鳴村」の住所を探そうとしても見つかりません。その様な村に何故現在数々の奇妙な伝説が存在するのでしょうか。周辺には「犬鳴峠」や、「犬鳴トンネル」と呼ばれるものは在ります。

福岡県宮若市と同県糟屋郡久山町をまたぐ峠で、心霊スポットとして名高い犬鳴トンネルはこの犬鳴峠にかかるトンネルの事を言います。福岡方面から北九州方面へ抜ける道として知られているが、少しでも話を知っている地元の人はこの道を一切通りません。

・犬鳴峠は

犬鳴トンネルは「新犬鳴トンネル」と呼ばれ、心霊スポットとして知られているのは「旧犬鳴トンネル」。場所は、宮若方面の出口から少し先に進んだところにフェンスがあり、その先に旧トンネルがあります。犬鳴村は旧トンネルの先にあると言われ、行くためには旧トンネルに入るしか方法はありません。

現在はブロックで封鎖されているが、有名に心霊スポットのため毎日のようにオカルトマニアや肝試しの若者などが興味本位で旧犬鳴トンネルに来ています。

トンネルはブロックで封鎖されているけど、少し隙間があるので中に入る事も可能。犬鳴村はその先にあるとされています。犬鳴村が実在すると仮定しても、車で村まで入る事は出来ず、旧犬鳴トンネルを歩く羽目になります。

異常な場所?

犬鳴峠周辺はとにかく異常な場所。昼夜問わず怪奇現象が頻発し探検に来る人が後を絶たない場所です。「元々の高い邪気」「有名心霊スポット」という特徴があれば特異点となりえます。

この世界とは少し違う謎の空間が存在するようです。

■犬鳴村の都市伝説の数々

存在しない村に数々の都市伝説。よくあるパターンですがそうも言っていられない?

・日本国憲法が通じない?

「犬鳴村」へと通じる場所には、『この先日本国憲法つうじません』といった旨の看板が立っているとも言われています。これが真実なら、恐怖を感じない人はいないでしょう。

そこへ立ち入って何が起こっても、警察は対処してくれないと言う事になります。それでも行こうとする人がいる事には驚いてしまいます。

・入ったら命の保証はない

村の入り口にはまるで忍者屋敷のような罠が複数敷かれており、侵入者を察知できるようになっている。村人に察知されると鎌を持った住人が問答無用で襲撃してくる。

日本国憲法が通用しないので襲撃を受けても文句は言えない。

・差別を受けて完全孤立した村

村は古い時代から差別を受けており、外部の人間とのかかわりを一切絶ち、まるで縄文時代のような自給自足で生活している。日本政府ともかかわりを絶ち、完全な自治区域として孤立しているというもの。

・村の人は近親相姦

犬鳴村の住人の村人達は外部からの孤立を選び、一切の関わりを絶っていて、結果的に住民同士の近親相姦が横行し、血が濃くなっているそうです。

その結果精神的に不安定な子供が大量に産まれ、現在は凶暴な人間が大量にいる村となってしまったとされます。これは噂で真実は不明です。

・異常に足の速い村人が斧を持って襲い掛かってくる

犬鳴村の住民、村人達は人間とは思えない速度で走り、外部から行った人に斧を振りかざして襲ってくるのだそうです。行った人の話として、襲われ車で逃げたから助かったというものが噂としてあるようです。

・広場には頭蓋骨がたくさん積まれている?

犬鳴村の中心の広場や付近の小屋などに、頭蓋骨がたくさん積まれているという話もあります。荒唐無稽な話かと、鼻で笑われるかもしれませんが、これもあながち嘘ではないかもしれません。

重篤な病気の患者が隔離されていた、あるいは人として扱われないような人が住んでいる、はたまた近親相姦で生まれた人が住んでいる、これらが事実であれば死人が多いこともあるでしょうし、まともな埋葬もせず死体をぞんざいに扱った結果なのかもしれません。

また、噂通り入り込んだよそ者が殺されているのであれば、その死体や頭蓋骨を見せしめのために纏めているということも考えられないことはありません。どちらにせよ、現在実際に訪れた人がいない以上これもまた、真実は分かりません。

■福岡「犬鳴村」の正体は?

「犬鳴村」と呼ばれる村が在った事は真実ですが、現在はダムの底に沈んでしまった村なのです。そしてこの「犬鳴村」は都市伝説の村の場所とは、離れた場所(現在の犬鳴ダム)に在りました。

1 2