「忖度」の本来の意味は「他人の気持ちを推し量ること」です。

しかし皆さんのイメージは忖度するというのは、なにか悪いことをすると言ったイメージかも知れません。

これは政治家の気持ちを推し量った官僚が勝手に配慮した結果、社会的な事件を引き起こしてしまったからです。

正しい言葉の意味からすれば、忖度することは悪い意味どころか、社会人としてはむしろ忖度することは必要不可欠とも言えるのです。

他人の気持ちをわかるということは、コミュニケーションを図る上でもとても重要なことです。

特に職場においては忖度することは必須と言えるでしょう。

しかし忖度しすぎると「他人の気持ちを推し量った上で配慮する」するという行動となってしまいます。

出典忖度する人の特徴・心理・対処法 - 職場の人間関係110番~苦手な上司・部下の特徴、心理、対処法~

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る