[名](スル)他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること。「作家の意図を忖度する」「得意先の意向を忖度して取り計らう」


忖度 の例文(5)
出典:青空文庫

・・・のうちをべつだん何も忖度してはいないのだというところをすぐにも見・・・ 太宰治「ダス・ゲマイネ 」

・・・其心中の真面目をも忖度せずして、容易に之に附するに敗徳の名を以て・・・ 福沢諭吉「女大学評論 」

・・・、自心をもって他人を忖度すべし。 人の心を鎮撫するの要は、その身・・・ 福沢諭吉「学問の独立

出典忖度(そんたく)の意味 - goo国語辞書

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る