1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

1991年公開の映画『ホーム・アローン』の主人公といえば

クリスマスに家族旅行に行くはずが、偶然1人だけ家に取り残され、2人組の空き巣から家を守ろうとするマコーレー演じる8歳の少年、ケビン・マカリスターの奮闘ぶりを描き、全世界で興行収入4億7668万ドルを記録

その後、波乱の人生に

マコーレー・カルキンはホーム・アローンの後、『ホーム・アローン2』などに出演し、破格のギャラを得ました。

以降は04年に法律違反の薬物を所持して逮捕されるなど、さんざんな生活を送っています。

12年には薬物のやりすぎで死亡したというフェイクニュースが流れたこともありました。

8月にリブート版の制作が報じられると、現在の姿をアップ

新たな世代向けにリブート版を製作し、11月にローンチする新しい動画配信サービス、Disney+(ディズニープラス)で配信するという

この発表を受け、マコーレーが自身のツイッターで「ディズニー、電話して」と呼びかけるだけでなく、「これが最新版ホーム・アローンの現在」とソファーに座り、パスタを食べる姿を披露している。

近ごろでは、改名も話題に

マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンに

2018年には名前を変えるためにファンから投票を募り、マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンに正式に改名した。

ミドルネーム候補には、Shark Week(ディスカバリーチャンネルの番組)、Kieran(実弟の名前)、TheMcRiblsBack(マクドナルド商品の復活を指す)、Publicity Stunt(売名行為の意味)があり、結果残ったのが「マコーレー・カルキン」だ。

Merry Christmas to me, from all of you! My new middle name has been chosen. You voted and the winner is clear. In 2019 my new legal name will be: Macaulay Macaulay Culkin Culkin. It has a nice ring to it (if you like my name). #MerryChristmas

「みんなからオレに、メリークリスマス! 新しいミドルネームが選ばれた。みんなが投票してくれて、勝者が決まった。2019年、法的にオレの新しい名前は『マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキン』になる。いい響きだ(もしオレの名前が好きなら)」とツイートした。

そんななか、靴下ブランドのハッピーソックスの公式サイトに登場

現在39歳、改名も話題に マコーレー・カルキン『ホーム・アローン』のような叫びでクリスマスを告げる kai-you.net/article/69070 @IncredibleCulk #HappySocks pic.twitter.com/VQyN6htVnL

マコーレー・カルキンさんが、スウェーデン発の靴下ブランド・ハッピーソックス(Happy Socks)の公式サイトに登場

公式サイトのページには「今年のホリデーギフト選びは、マコーレー・カルキンにおまかせ」とあり、カルキンさんが「あなたの大切なひとたちのために選んだ」というハッピーソックスのクリスマス向けギフトを紹介している。

1 2