ミドルネーム候補には、Shark Week(ディスカバリーチャンネルの番組)、Kieran(実弟の名前)、TheMcRiblsBack(マクドナルド商品の復活を指す)、Publicity Stunt(売名行為の意味)があり、結果残ったのが「マコーレー・カルキン」だ。

出典【なぜ】マコーレー・カルキンが改名、マコーレー・マコーレー・カルキン・カルキンに - KAI-YOU.net

前へ 次へ