1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ちょっと怖い…。国立競技場建設地から「人骨」187体が発見

現在建設中の新国立競技場ですが、なんと準備段階の工事期に187体もの人骨が発見されていたということです。

更新日: 2019年11月08日

17 お気に入り 95425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました

PINKMOMOさん

■もう少しで完成する新国立競技場

陸上競技・サッカーそして開閉会式が行われるメイン会場の新国立競技場の工事が全体の9割まで進み、7月3日に報道陣に公開

フィールド工事も最終盤に入り、一部のトラック舗装の工事を残すばかりとなった。1周約850m、市民に開放される競技場5階部分の遊歩道「空の杜」をはじめ、植栽の整備もほぼ完了

来月、完成予定の新国立競技場で12月に行われるイベントに陸上の桐生祥秀選手などが参加し、リレー対決が行われることになりました

■12月末に完成する

メインスタジアムとなる新国立競技場は、すでにほぼすべての工事が完了し、来月末に完成する予定

本競技場は、2019年12月21日に施設の開場式(オープニングイベント)を開催する

嵐が、デビュー20周年を迎えた3日、都内で会見。11月末に竣工する国立競技場で2020年5月15日・16日にコンサートを開催することを発表

■そんな国立競技場だが、準備工時期に「人骨」が187体も発見されていたことが明らかに

今月末に完成予定の新国立競技場で、準備段階の工事の際に187人分の人の骨が見つかっていたことが分かりました

乳幼児から高齢者までの男女と推定される大量の人骨が発掘された。一帯は江戸時代は寺町で墓地が多かったという

■ちょっと怖いかも…

そんなところに建てたの?より、今までの国立建てたときは気づかなかったの?の方がいろいろと恐ろしいのでは 独自 今月完成の新国立競技場に187人分の人骨 news.tv-asahi.co.jp/news_society/a…

準備段階の時点で見つかっていたのに今になって報道されるというのは…どこがなぜストップをかけていたのかが気になる。 独自 今月完成の新国立競技場に187人分の人骨 news.tv-asahi.co.jp/news_society/a…

人骨187体とか、国立競技場だからピックアップされるんだろうなぁ。 建設予定地から歴史的遺物っぽいの出たら普通はそのまま埋めるって聞いた。 学者呼んだら工期に間に合わなくなるって。

■人骨といえば、ロシアで見つかった骨が「ナポレオン直属の将軍の骨」DNAで一致

ロシアで発掘された人骨が、ナポレオン直属の将軍のものである可能性が高い

ギュダン将軍は1812年、失敗に終わったナポレオン軍のロシアへの侵攻に参加。戦闘で片脚を失った後、壊疽(えそ)により死亡

ギュダンはヴァルティノの戦役の際の負傷により、スモレンスクにて1812年8月22日没

ロシアで発掘された人骨が、ナポレオンの部下で、ロシア遠征に加わった、ギュダン将軍の可能性。200年前のものだそう #skeleton #Russia https://t.co/8gzCvrPow2

200年ぶりに故郷へ帰れそうですね。 ロシアで見つかった人骨、「ナポレオン直属の将軍」と研究者 DNAが一致 cnn.co.jp/fringe/3514512… @cnn_co_jpさんから

■ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨は謎が深い

インド北部ウッタラーカンド州に属し、標高5000メートルを超えるヒマラヤ山脈の中にあるループクンド湖は、何百体もの古代の人骨が湖岸から発見

1 2