インド北部ウッタラーカンド州に属し、標高5000メートルを超えるヒマラヤ山脈の中にあるループクンド湖は、何百体もの古代の人骨が湖岸から発見

出典ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ちょっと怖い…。国立競技場建設地から「人骨」187体が発見

現在建設中の新国立競技場ですが、なんと準備段階の工事期に187体もの人骨が発見されていたということです。

このまとめを見る