1. まとめトップ

【明日からできる】手軽な貯蓄法!

手軽に楽にできる貯金・貯蓄法を伝授いたします。※投資はリスクがあります

更新日: 2019年11月09日

3 お気に入り 932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ズボラな私でもできる手軽な貯蓄・貯金法をまとめました

mino0314さん

貯蓄の心得とは…

マイホーム購入や子どもの教育費に備えて貯蓄をしている人も多いと思いますが、日々の生活を犠牲にして貯蓄を続け、「今の生活がないがしろになってしまっている」と感じている人も少なくないのではないでしょうか?

手軽な貯蓄法を考えてみよう!

目次:
①小銭貯金
②小銭投資
③保険で貯蓄
④財形貯蓄

①小銭貯金をやってみよう!

どのような方法でやるにしろ、小銭貯金は始める際のハードルがほぼないといっていいでしょう。

どんな貯金箱や容器で小銭貯金をするかによりますが、手にも持てる貯金箱であれば重さを感じられますし、透明なものであれば成果がそのまま見た目に反映されます。

②小銭投資をやってみよう!

投資と聞くとハードルが高いイメージを持たれるかもしれませんが、
実はアナタが思っているより敷居は低いのです。

アプリをインストールすれば気軽に始められる、おつり資産運用
お昼休みにコーヒーを買う、そのおつりから始めましょう!

③保険で貯蓄をやってみよう!

一定の条件を満たしたときや、解約したときなどにお金を受け取ることができる保険商品の貯蓄性を、資産形成の手段のひとつととらえ「貯蓄型保険」と呼ぶことがあります

貯蓄型保険は、もし途中で解約しても、多くの場合で解約返戻金を受け取ることができます。

貯蓄型保険は、掛け捨て型保険に比べ保険料は高めですが、万一に備えるだけではなく、満期保険金や解約払戻金などを活用して、セカンドライフの資金やお子さまの教育費などを準備することができます。

④財形貯蓄をやってみよう!

結婚後の会社天引きの財形貯蓄ホンマありがたいな。通帳とか持ってないから手軽に引き出せないのもよい←金遣い荒いクズ

企業が毎月の給与から一定額を天引きして金融機関に送金を行うという、会社を通して貯蓄を行う制度

財形貯蓄は、給与天引きで貯蓄を行うため、財形分を最初からないものとして考えられます。 手元にお金があると使ってしまうという人でも、財形貯蓄なら、知らず知らずのうちにどんどんお金が貯まるしくみを作ることができるというわけです。

1 2