1. まとめトップ

【レトロゲーム】子供の頃に戻って、もう一度遊びたいファミコンゲームを並べていく

ドラゴンクエスト4 導かれし者たち、ファイナルファンタジーⅢ、MOTHER、貝獣物語、サンサーラ・ナーガ、ポートピア連続殺人事件、ラグランジュポイント、じゅうべえくえすと、覇邪の封印、星をみるひと、アルテリオス、百鬼夜行

更新日: 2019年11月09日

4 お気に入り 5885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

真面目に構築した『夜と霧』『細雪』のページが無視されて、鼻ほじほじしながら適当に作ったページが注目される。最悪な展開ですが、よくある事です。

koitate2016さん

ドラゴンクエスト4 導かれし者たち

1990年エニックスより販売されたRPGゲームです。
五章構成のオムニバス形式、最後の章で仲間が集まる。
勧善懲悪を拒否したストーリー。
一体、誰が間違っていたんだろう。
知るかバカそんなことより〇〇〇ーだ

ファイナルファンタジーⅢ

1990年スクウェアより販売されたRPGゲームです。
非常に長いラストダンジョンで、有名なゲームです。
光の4戦士が、魔王ザンデを倒すストーリーです。
光と闇が対立するのものではなく、お互いに補完しあう。
最後は、光の4戦士と闇の4戦士が協力して、ラストボスを倒します。

MOTHER

1989年任天堂より販売されたRPGゲームです。
世界観、シナリオ、音楽が秀逸。
人間が君臨しない。決して偉ぶらない。倒したではなく、おとなしくなった。
よく言われているように、あえて曖昧にしている。プレイヤー自身の判断に委ねる。
うたを繋ぎ合わせるという、単純でありながら誰も考えつかない発想。

貝獣物語

1988年ナムコより販売されたRPGゲームです。
主人公を、いつでも幾度でも変更出来るゲームシステム。
あいのつるぎを携え、世界をRTAを救う。
ゲームの雰囲気を壊さない為、
あいのつるぎは作る!という事にしましょう。

サンサーラ・ナーガ

1990年ビクター音楽産業より販売されたRPGゲームです。
押井守さん、伊藤和典さん、川井憲次さん、桜玉吉さんという黄金のカルテット。
最後の悪夢の展開は、最高に好き。
そうだ・・・これは夢だ・・・また悪夢を見ているに違いない・・・。
お願いゆるして!悪夢なら覚めて!

ポートピア連続殺人事件

1985年エニックスより販売されたサスペンスアドベンチャーゲームです。
後にドラゴンクエストシリーズで知られる堀井雄二さんが、殆どを作り上げました。
『ポートピア連続殺人事件』『軽井沢誘拐案内』『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』の三部作です。

ラグランジュポイント

1991年コナミより販売されたRPGゲームです。
ゲーム名の由来は、フランスの数学者ジョゼフ=ルイ・ラグランジュが発見した宇宙のある一点からです。
太陽の重力、月の重力、地球の重力
以上の三つのバランスがとれ軌道が安定する地点
宇宙に於いて、人類が暮らすのに最も適した場所です。

じゅうべえくえすと

1991年ナムコより販売されたRPGゲームです。
1000回遊べるRPG(リセット4桁)。
圧倒的なエンカウント率の高さ。
外伝でありながら攻略必須というシナリオ。
biim兄貴の三大聖地(性痴)の一つです。
ラスボスセンセイ(ドラゴンクエスト2RTA part9)
メガトンコイン(じゅうべえくえすとRTA part9)
・・・・・・あと一つは、どこなんだろう?

覇邪の封印

1986年工画堂スタジオより販売されたRPGゲームです。
工画堂スタジオは、現在は百合ゲームを作っています。
『その花びらにくちづけを』
こういうのを専門用語でロスといいます

星をみるひと

1987年ホット・ビィから販売されたRPGゲームです。
全くクリアさせる気のないゲームバランス。
おそらく、こんごとも、つづくであろう、
じんるいどうしの、たたかいを、おもうと、
こころが、くらくおもいのだった。

アルテリオス

1987年日本物産より販売されたシューティングゲームです。
神が構築した世界で最も単純で簡単で美しい公式、
アルテリオス計算式のもととなったゲームです。
絶対に勝てず、絶対に逃げられません

1 2