1. まとめトップ

【世にも奇妙な物語】恋の記憶が怖すぎると話題に!【怖い話・トラウマ】

世にも奇妙な物語【恋の記憶止まらないで】のネタバレをまとめています。とても怖いので、閲覧注意です。

更新日: 2019年11月10日

2 お気に入り 129154 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

2019年11月9日

シンガーソングライターの村瀬志保(斉藤由貴)は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていた。

ライブレストランで歌っても、誰も耳を傾けることはなく、SNSには辛らつなコメントが並んでいた。さらに夫の中居賢治(利重剛)は、そんな志保を応援しながらも、少しあきれた様子だ。

出典https://dorama-netabare.com/archives/66666

寝ている時、奇妙な夢を見た。その夢は、3人の少女が森を歩く夢。

そして心地いい曲が流れる。主人公はその曲を、自分の曲として発表した。

そんなある日、志保はうたた寝をして夢を見た時に

流れてきたメロディが忘れられず新曲として発表することにした。

その時に見た不思議な夢の中で流れていたメロディーをもとに新曲を作り上げた。

早速その曲をライブレストランで披露したところ、急に客たちが食事の手を止め、歌に聞き惚れ、志保に注目し始めたのだ。

さらに、配信ランキング4位にランクインし、あっという間にヒットチャートの仲間入りを果たしたのだった。

SNSにも好意的なコメントが並び、新曲は軒並み好評だった。

しかし、ある日の夜、志保はその新曲のメロディを聞いて愕然とした。

出典https://nomu1022.com/arasuji-2019-yonimokimyounamonogatari-7995

主人公は

主人公はビデオを見て、思い出に浸る。

後からCMが流れる

夢と同じ光景だった。

CMの女性は

主人公はこの曲を

昔聞いた曲を使ってしまった。すでに発表したので、盗作になってしまう。

主人公は、世間にバレることを恐れた。

流れをまとめると
・曲を思いつく

・小学生時代のビデオテープを見る【1983年】

・過去のCMが流れる

・主人公の曲と同じだった【流れてくる映像も同じだった】

・主人公が思いついた曲は、昔聞いた曲だった【頭の中に残っていた曲が、出てきた】

・主人公「私どうしよう!!」

ある日、小学生時代の自分の歌声のビデオテープを見ていると、そこに流れた酒造会社のCMは「恋の記憶、止まらないで・・・」

そう、志保は盗作してしまった事に気づいてしまったのです。

インターネットで調べてみると、その曲は青森県で一度だけ流れた呪われたCMソングだという事が分かります。

出典https://dorama-netabare.com/archives/66666

地酒琴條・CM・青森と検索すると

歌手が歌ってる曲は、呪われた曲だった。

・恋の記憶、止まらないで 都市伝説になってるローカルCMの呪われた曲の話。これ怖い。久しぶりにトラウマになるシリーズに認定してもいいかも。話全体を見ても面白いし良く出来てた。曲がプツプツ切れてメッセージになるところとかすごい好き。 耳元で囁いてた最後の女の人、トリハダの人だよね

このCMは

歌手が急死したため、お蔵入りになる。その後、呪いのCMソングとささやかれた。

当時の担当者は、謝りながら死んだと答えた。

主人公の曲は

後日、主人公の歌は撮影される

クライアント「いい曲ですね!ぜひ使わせてください」

主人公「ええ。(この曲は私の曲)」

ある日、レストランで歌っていると、白い亡霊のような姿を見てしまう志保。

そんな中「恋の記憶」のCMタイアップの話も舞い込んできますが、盗作の疑いが拭えずに心から喜べません。

そして歌番組出演も決定! 

「恋の記憶はもう私の曲」

そう言って志保はビデオテープを切り刻むのです・・・

出典https://dorama-netabare.com/archives/66666

全員でビデオを見ることに

最初は

後から

主人公が見たCMに切り替わった。それを見た主人公は発狂する。

1 2 3 4